大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 話し下手でも大丈夫!婚活パーティーで使える会話テクニック3つ
2017年04月11日更新

話し下手でも大丈夫!婚活パーティーで使える会話テクニック3つ

勇気を出して参加した婚活パーティーでも、男性と会話ができなければせっかくのチャンスもムダにしてしまいます。気になる男性がいても、何を話していいかわからない…。会話が続かない…。そんな不安で頭がいっぱいでは、尚更最初の一歩が踏み出せません。そんなときにぜひ覚えておいてほしいのが「3つの会話テクニック」です。

婚活パーティーで使える会話テクニック3つ

勇気を出して参加した婚活パーティーでも、男性と会話ができなければせっかくのチャンスもムダにしてしまいます。

気になる男性がいても、何を話していいかわからない…。会話が続かない…。そんな不安で頭がいっぱいでは、尚更最初の一歩が踏み出せません。そんなときにぜひ覚えておいてほしいのが「3つの会話テクニック」です。

このテクニックを駆使すればあなたも緊張せずに男性とスムーズに会話する事ができます。

共通点を見つける

会話テクニックの1つ目として、相手との共通点を見つけましょう!やはり始めは互いに緊張しているのが普通のこと。

そんなときは会話から共通点を見つけるのが得策です。例えば相手の男性の出身地が自分と同じときに「○○さんは○○出身なんですか?私も○○出身なんです!」とちょっと乗り気な感じで話しかけてみましょう。

すると相手は「そうなんですか!私は○○高校出身です。あなたはどちらの高校ですか?」と質問がかえってくるはずです。ここから会話のキャッチボールが続いてきます。まずは何か共通点を見つけること。

すぐにこれと言った共通点が見つからない時は、相手に合わせる形で会話を進め、饒舌に話をさせましょう。そこから些細なことでも構いませんので共通点を見つけていきましょう。

発言が限定されない質問をしよう!

会話テクニックの2つ目は「発言が限定されない質問」をする事です。例えば初対面の方に「今日はいい天気ですね」と質問すると、「そうですね。天気がいいですね」と返答されてしまいます。

これではそのあとの会話が続かないためNGです。これはクローズドクエスチョンといって「はい」か「いいえ」で答えられる質問なので、会話が続かないのです。

会話を広げたい場合は、「どう思いますか?」や「こんな感じですよね?」と、相手に問いかける感じの質問に切り替えると良いです。女性がこのような質問をすると男性側は「自分に興味があるのかな?」と思います。

聞き手側に回る

人は基本的に自分を知って欲しいという欲求があります。自分の話を聞いてほしいのです。初対面の人との会話ではなるべく聞き手側に回りましょう。相手も自分の話を聞いてくれると分かると気持ちがよくなり、あなたに不快感は覚えないでしょう。

 

このように婚活パーティーでは会話テクニックを駆使するとうまく気になる男性と会話をする事ができます。ぜひ試してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 話し下手でも大丈夫!婚活パーティーで使える会話テクニック3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。