大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 同棲は絶対ケンカが増える!? 同棲を始める前に女性が心掛けて...
2017年05月09日更新

同棲は絶対ケンカが増える!? 同棲を始める前に女性が心掛けておきたいポイント

これから同棲生活をスタートする時って、大好きな彼との甘い生活を夢見てとっても幸せな時期。でも、いざ同棲が始まったら、想像とはかけ離れたケンカのオンパレードになってしまうことも!そうならないために、同棲を始める前に女性が心掛けておきたいポイントをお伝えします。

同棲でケンカを回避する心掛け3つ

これから同棲生活をスタートする時って、大好きな彼との甘い生活を夢見てとっても幸せな時期。でも、いざ同棲が始まったら、想像とはかけ離れたケンカのオンパレードになってしまうことも!
そうならないために、同棲を始める前に女性が心掛けておきたいポイントをお伝えします。

家事は完璧を目指さない

まずは、家事を頑張りすぎないこと。
家事も仕事もできる憧れの女性像に近づきたかったり、彼に家事も完璧な彼女と思ってもらいたかったり、家事は女性がやるものという固定観念があったりして、家事を多く負担してしまう女性は多いです。

でも、自分のキャパ以上の家事をこなそうと無理をしていると、いつか限界がきて爆発してしまいます。そうなると、ひとりで抱え込んでいた我慢や不満の矛先は彼に向かい、ケンカに発展してしまいます。

そもそも家事に慣れていない場合、急に二人分の家事を難なくこなせる人は少ないでしょう。でも慣れていないと手の抜きどころが分からなくて、つい無理をしてでも頑張ろうとしてしまうんですよね。
予定どおりに進まなかったり要領よくこなせなくても、別にプロではないんですから自分を責めないでくださいね。あまり完璧を求めずに、ゆるりとやっていきましょう。

彼にもどんどん任せよう!

積極的に家事を分担してくれるタイプの彼なら良いですが、自分からは動かないタイプの彼でも、できることから分担してやってもらいましょう。何でもかんでもやってくれる彼女には甘えっぱなしになる男性が多いので、スタートが肝心です!
特に共働きのカップルが多いでしょうから、家事はあくまでも二人で行うということを最初から意識させましょう。

掃除が苦手な彼だったら、掃除は私がやるから、ゴミ捨てをやってね、というふうに得意不得意で分担していきましょう。洗濯物や料理などは2人でやると効率よく楽しくできるので、最初のうちに、2人でやるとちゃちゃっと片付く、面倒くさくない、そんなイメージを持たせることです。

ペースを押し付けない

はじめての同棲では、生活のペースを掴むまでは少し窮屈な思いをするかもしれません。お泊りデートや旅行とは違って、毎日の生活になってくるので自分の生活スタイルと違う部分がたくさん見つかるでしょう。

でも、それはお互い様で、彼も窮屈に感じている部分があるはず。テレビやお風呂のタイミング、朝食の有無、睡眠時間など…家での過ごし方は人それぞれで、違っていて当たり前です。

でも、他人と一緒に住むことに慣れていないと、自分のペースに合わせて動いてくれないことにイライラしたり、逆に自分のペースを乱されて不満が溜まったりして、些細なことでケンカに発展してしまうことが多いです。

これは慣れるまでの辛抱です。時間が経つにつれてお互いに譲り合えることが増え、次第にふたりだけのペースが生まれてきます。そうなれば同棲生活はとても快適に楽しめるようになります。
最初はちょっと我慢が必要ですが、それは同棲では誰もが通る道。「彼とは合わないかもしれない…」と思い詰めないことです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 同棲は絶対ケンカが増える!? 同棲を始める前に女性が心掛けて...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。