大人女子のためのWebメディア
検索

片思い中の彼を振り向かせたい♡3つの基本テクニック

片思いをしている時の一番の悩みといえば、「どうすれば相手にも自分を好きになってもらえるのか」ではないでしょうか。今回は片思いの相手を振り向かせるために効果的なテクニックをご紹介します。

片思いをしている時の一番の悩みといえば、「どうすれば相手にも自分を好きになってもらえるのか」ではないでしょうか。

今回は片思いの相手を振り向かせるために効果的なテクニックをご紹介します。

1.相手に「もしかして」と思わせる

相手の中で、あなたから好かれているという可能性が頭に無いと、どれだけあなたがアピールしても、相手はそれに気づかずに見逃してしまうでしょう。

そのため、片思いの彼を振り向かせるためには、まず彼に「もしかして自分は好かれているのかもしれない」と思わせることが大切です。

ここで一番重要なポイントになるのが、「もしかして」と思わせること。

好意は伝えていくべきですが、恋愛感情とも友情ともとれる曖昧な表現で伝えていきましょう。

2.あえて「デート」と言って誘ってみる

相手に恋愛を意識させるために、あえて「デート」という単語を使うのも効果的です。

例えば「あそこのランチが美味しいらしいんだけど、今度一緒にデートで行ってみない?」と言う感じですね。内容自体は友達同士で行うもので構いません。

他にも、やりとりの中にさりげなくボディータッチを入れてみるのも良いでしょう。

手をつないだりするようなものでなく、横を歩いているときに不意に肩がぶつかったりする程度の些細なものでも、十分あなたを意識させるためのきっかけになります。

3.追いかけすぎない

片思いをしていると、ついつい相手のことを追いかけてしまう人も多いですよね。

しかし、追いかけられると逃げたくなってしまうのも人間の心理。相手を振り向かせるためには、時には一歩引いてみることも大事です。

これは他のテクニックと合わせるとより効果的。「もしかして」と思っている相手から急に連絡が来なくなると誰でも不安になるものです。

相手から「最近、元気?」と何気ない連絡がやってくればこちらのものです。

そうやって、あなたと一緒にいない時間に、相手にどれだけあなたのことを考えさせられるかが相手を振り向かせるコツなのです。

上手く相手に自分を追いかけさせよう

片思いの相手を振り向かせるには、どれだけ相手に自分のことを考えさせられるかにかかっています。

「もしかして自分に気がある?」と「やっぱり勘違いかも」を、交互に相手に思わせることが大切です。

そこまでくれば、相手はあなたの気持ちが気になって仕方なくなっています。

そうなれば自然と相手の方からあなたのことを追いかけてくれるようになるでしょう。

 

 

片思いで悩んでいる人はぜひ今回のテクニックを参考にしてみてください。

あなたの片思いが上手くいくことを願っています。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。