大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月13日更新

彼に変わってほしい所があるときの対処法

彼と付き合っていく中で「ここはもっとこうして欲しい」と思うことがある時、こういった気持ちを相手に上手に伝えるのは意外と難しく、相手の機嫌を損ねた上に予期せぬ喧嘩に発展し、後悔することも。彼に変わって欲しい所があるときに、彼に上手く伝えるための対処法を紹介します。

たとえ大好きで付き合い始めた彼でも、付き合っていく中で「ここはもっとこうして欲しい」と思うことはあるはずです。

しかし、こういった気持ちを相手に上手に伝えるのは意外と難しく、相手の機嫌を損ねた上に予期せぬ喧嘩に発展し、後悔することも。

今回は彼に変わって欲しい所があるときに、彼に上手く伝えるための対処法を紹介します。

どちらかが正しいわけではない

彼に対して「こうなって欲しい」「これをやめて欲しい」と感じている時、一番注意しなければならないことは、『自分の方が相手よりも正しい』と思い込むことです。

付き合っていく中で考え方が合わないことがあったとしても、そういった問題は、ほとんどの場合、どちらか一方だけが正しいわけではありません。

彼にも、彼なりの考えや譲れないポイントがあるということをまずは理解しましょう。

その上でお互いの考えをすり合わせていく必要があります。

「お願い」というスタンスを忘れない

二人で考えをすり合わせていくには、お互いにどこまで譲れるのかが重要なポイントです。

自分がどうしても譲れない場合、彼に譲ってもらうしかありません。

その場合、あなたの都合で彼の行動を変えてもらうのですから、自分が「お願い」する立場だということを忘れないようにしましょう。

お願いとは単純に言い方が丁寧であれば良いということではありません。

「こうなって欲しい」「これをやめて欲しい」という一方的な内容であれば、いくら丁寧に言ったとしても、彼からすれば命令されているように聞こえるでしょう。

ここで大事なことが、あなたのお願いをどうすれば彼が聞いてくれるのかを考えることです。

コツは子どもへの接し方

彼に変わってもらうための対処法は、子どもに対しての接し方と似ている部分があります。子どもに自分の言うことを聞いてもらうには、一方的に言葉を投げかけても意味はありません。

相手がどうすれば理解できるのかを考えながら話す必要があります。

彼に対してもそれは同じことなのです。

些細なことであっても人の考え方や行動を変えようとすることは決して簡単なことではありません。

彼が変わるためにはあなたの協力が欠かせないのです。

 

 

本当に彼に変わってほしいと思うなら、それを彼だけの問題だと放り投げるのではなく、二人の問題として協力して解決していきましょう。

そうすることで、二人の関係はより良いものになっていくはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。