大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月13日更新

別れる?付き合い続ける?彼に嘘をつかれたら…

信じていた分、深い傷。消えることはない事実。忘れることもないでしょう。許すか許さないか、決定権がある側の悩み具合は半端じゃないでしょう。そこで今回は、彼に嘘をつかれたら別れるべきか、それとも付き合い続けるべきか…答えを出す前に読んでいただきたい見極め方をご紹介します。

信頼していた彼に嘘をつかれたことが発覚したら…。
怒り・憎しみ・悲しさと、様々な感情が入り混じってどうしたらいいのか分からなくなりますよね。
「裏切られた」という事実は決して消えません。

嘘がバレたその瞬間、彼は平謝りでしょう。
(ここで謝らない彼なら、今後関係を続けるかどうかを考える余地もありませんよね。)
ですが「こんなに謝っているなら…」「反省しているなら…」「こんなに必死になるほど私のことを考えているんだ…」
と、すぐに許してしまっては、後悔するかもしれません。
今後彼とのお付き合いを続けていくか、関係にピリオドを打つか、よく考えて結論を出しましょう。

今回は、一時の感情で答えを出して後悔しないための見極めポイントをご紹介します。

すぐに許してはいけない理由①

まずすぐに許してはいけない理由、ひとつめは自分が悪者になりたくない男性心理から。
男性は彼女でも元カノでも女友達でも、とにかく女性から悪者扱いされるのが大嫌いです。
女性は興味のない男性からはどう思われても良いと思う生き物ですが、男性はいくら興味がなくても嫌われたくありません。
今後会うことがない相手だとしても”良い人”でいたいのです。

女性からしたら理解不能かもしれませんが、どんな女性に対しても”ワンチャンス”狙っているから。

女性は好きではない男性と寝れないけれど、男性は好きではなくても寝れるという事実、いかに子孫を残すかという男性ならではの生物学的な感覚なのかもしれませんね。
ですから”自分の嘘がバレた”その直後の別れというのは、”彼に非があって別れた”ということになります。
それが嫌で「別れたくない」と言っている場合も大いにあるからこそ、嘘が発覚した後、しばらくは彼の出方を見ることも重要なのです。
時が経つにつれて、反省している要素がなくなったり、扱いが雑になっていったりすれば答えは一目瞭然ですよね。
残念ながら彼は本気であなたのことを想っていないということになります。
本気で想っていて本気で反省しているのなら、誠実な態度でいるはずです。

「何をしても許してくれる女」になってしまっては終わりですから気をつけましょう。

すぐに許してはいけない理由②

そして2つめは、同じ過ちを繰り返す人ではないか…彼の人間性を見極めるため。
嘘には2種類あります。

相手のことを想ってつく嘘と自分を守るための嘘です。

前者の場合は嘘をついてほしくなければ、全て話してくれた方が良いとあなたの気持ちを正直に伝えることで彼が嘘をつくことはなくなるでしょう。
しかし、後者の場合は今後また嘘をつく可能性が高く、逆ギレして責任転換してくるかもしれません。

“自分を守るため”なら相手の気持ちを考えない人だからです。

自分1番、自分大好きで、口ではかっこいい言葉を言っているのに行動が伴わないダメ男に多くみられます。

甘い言葉に惑わされず、彼の言動が一致しているかどうか、よく見極めましょう。
相手のことを想ってついた嘘には”やましい気持ち”がないけれど、自分を守るための嘘にはどんな場合でも少なからず”やましい気持ち”があるものです。
こういう男性は変わることが難しいので「いつか変わってくれるかも」という期待は早々に捨て、次の恋を探した方が効率的です。

許すタイミングを見誤らないこと

許すと決め、今後も彼とのお付き合いを続けていこうと決めたなら…何があっても2度と話を蒸し返さないこと。

“許す=過去にすること”です。

ですから喧嘩をする度に「あの時あんな嘘をついて…」などと責めることは御法度、ルール違反です。

心から許すことができず、過去にもできていないのに許すと、あなたも彼も辛くなり、いつか破局してしまうことになります。

過去の過ちも受け入れ、信じていけると思えた時が本当に許すタイミング。

結果許すにせよ、このタイミングだけは見誤らないようにしましょう。

人間そう簡単に許すことができないものです。 あなたが心が狭いとかそういう問題ではありません。

うわべだけ許したふりをするよりも、時間がかかってもきちんと許せるときまで自分の心を待ってあげることも大切です。

許せないけど嫌いになれないなら…?

そして何よりも辛いのが、許せないけれど嫌いにもなれないパターン。

彼のことを信じたいのに信じられない、という葛藤が起きます。

彼があなたに再度信じてもらうためにあれこれと努力をしていても、嘘をつかれたというショックがあまりにも大きすぎて無理なこともあります。

この場合、無理に許す必要もなく、無理に嫌いになる必要もありません。

スッキリしないままにはなってしまいますが、こうなってしまったら敢えてお付き合いを続けて行く方が最終的にはあなたのためになります。

ただ、一定の距離感は保つこと!

嘘をつかれたショックが大きいほど、かなり親密に彼とお付き合いしてきたという証拠です。

彼は神様ではなく人間であり、男だったということを忘れない程度に一定の距離感を保った付き合い方にシフトしましょう。

すると、今まで近すぎて見えなかった部分が良くも悪くも見えてきます。

彼だけではなく自分自身についてもそうです。

もしかしたら彼に対しての気持ちは”愛”ではなく”執着心”だったことに気づくかもしれませんし、”好き”だと思い込んでいただけで実はとっくに冷めていたという可能性も。

そこで改めて自分の人生に彼が必要か、彼との今後について冷静に考えてみる時間を持ちましょう。

 

 

どんな理由であろうと”嘘をつくこと”はいけないことです。

嘘をつかれてショックだったのは、それほど彼のことを信頼していたから。

そこまで人のことを信頼できるあなたはとても立派な人間です。

彼が運命の人なのか、通過点なのか、冷静に見極めることが何よりあなたのためになります。

 

written by tomo.


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。