大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月15日更新

親に会わせてくれたら本気なの?彼の本音3パターン

親への紹介、結婚もそろそろ?と浮かれる気持ちもわかりますが、彼の本音は一体!?今回は3パターンの男性心理をご紹介していきます。

彼が自分の親に紹介をすることは、結婚への一歩に繋がる気がします。
本気で考えているからこそと判断しがちですが、彼の本音の調査では40%程がそうとも限らないと言っているのです。
どのような気持ちで紹介をしているか3種類のパターンをご紹介します。

①本気だからこそ会ってもらいたい!

彼が、結婚に前向きであるからこそ親に会ってもらいたいという場合です。
一番理想的ですが、お互い緊張感を持って行動をしなければなりません。
礼儀正しく振る舞い、お互いの家族と打ち解けられるようにすることが大切です。
また、紹介後に別れてしまうと何を言われるかわからないため、ある程度の結婚への覚悟がないと紹介できないと思っている男性は多くいます。
簡単に別れることもなく、将来を共にすることを考えているからこそ紹介したいと思うのです。

②紹介して、判断をもらいたい!

自分では結婚への決心がつかない時に、紹介することで親から判断してもらいたいという場合があります。
結婚後に実家や近くに住みたいと考えた時に、家族と仲良くできるのか、彼女への印象はどうだったのかなどを聞くことで、決心する判断材料にするのです。
家族に気に入ってもらえるように振る舞うことで彼を安心させることができるでしょう。

③何となく安心させるためという場合も…

結婚の前にどんな人と付き合っているかを気にする家族もいるので、何となく安心させるために紹介するという場合もあります。
また、結婚を考えていなくても家族ぐるみで付き合いたいという人もいるので、どのようなタイプなのかを判断することは大切です。
また、心配性な彼女を安心させるために紹介する場合もあります。
安心させる相手は家族や彼女などさまざまですが、結婚に結びつかなくても紹介することがあるということを忘れてはいけません。

 

このように、基本的には結婚を本気で考えている場合に紹介をすることが多いです。
しかし、安心させるために会わせておこうという場合もあるので気を付けなければなりません。
紹介してもらう機会になったら、結婚に繋がるように意識しながら行動しましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。