大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月19日更新

付き合う前に見抜ける!DV男にありがちな特徴

DV男だと最初から分かっていれば付き合わなかったという女性は多いでしょうが、付き合ってから男性の本性に気付いたというケースがほとんどです。つまり、あらかじめDV男の特徴を抑えておけば、付き合う前に男性を判断することができるのです。DV男にありがちな特徴を挙げます。

20170115_e_20587006

彼氏のDVに悩まされている、そんな深刻な状態にある女性も少なくありません。また、過去に彼氏からDVの被害を受けた経験があるという声もよく聞きます。こうした被害を防ぐためには、そもそもDVをするような男性と付き合わないのが一番です。

とは言え、最初からそれが分かっていれば付き合わなかったという女性もいるでしょうし、付き合ってから男性の本性に気付いたというケースがほとんどです。つまり、あらかじめDV男の特徴を抑えておけば、付き合う前に男性を判断することができるのです。

そこでDV男にありがちな特徴について挙げていくので、これらの一面を持つ男性とは付き合わないことをおすすめします。

愛情や信頼の言葉を武器に口撃する

DV男がその正体を現わすのは、何らかの要望に対して女性が否定した時です。とは言え、女性が否定した瞬間に行動に出ることはなく、その前に愛情や信頼を武器にした口撃をするのです。

例えば女性にセックスを求めて断られた際には「俺のことが好きじゃないの?」と投げかけ、何らかの依頼を断られた時には「俺のことが信用できないの?」と投げかける傾向があるのです。

こうした一面を持つ男性は女性の返答次第で豹変する可能性が高く、DV男だと疑ったほうがいいでしょう。

喜怒哀楽が激しい

DV男は喜怒哀楽が激しく、よく注目してみるとまるで子供のような精神状態にあります。大喜びしているかと思ったらささいなことで激高したり、謝罪する時は涙を流すほど神妙な態度に変化します。

普段は大人しく気が弱い性格であることがほとんどです。だからこそ怒りや不満を溜め込みやすく、それを家族や恋人で発散するというのがDV男の行動パターンです。

趣味や性格が子供っぽいのは問題ないですが、精神面で子供っぽさを感じる男性には要注意です。

思いどおりにいかないと文句を言う

ただ文句を言うだけでなら誰にでもあることですが、問題は何が理由で文句を言うのかです。そして、危険なのは「自分の思いどおりにならない」という理由で文句を言う男性です。

社会生活で思いどおりにならないことはあっても彼女に対してそれはない…こういう男性はそう思い込んでいます。だからこそ、実際に彼女に対して思いどおりにいかなかった時に感情が爆発してしまうのです。

仮にDV男ではないにしても、この手の男性の性格は相当ワガママなのは確かなので、どちらにしても付き合うべきではないでしょう。

厄介なのは、DV男は常にこうした一面を出しているわけではないことです。何もなければむしろ他の男性に比べて優しいですし、その優しさが忘れられなくてDVの被害に遭っても許してしまう女性が多いのです。

しかし、DV男はその一面が必ずどこかで露呈します。今回紹介した特徴を持った男性はもちろん、ちょっとおかしいと感じたらその直感を信じて男性と距離をとった方が安全です。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。