大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気に入って欲しい♡両親に彼を上手に紹介するための3ステップ
2017年05月21日更新

気に入って欲しい♡両親に彼を上手に紹介するための3ステップ

カップルでの一大イベントの一つ、「彼を両親へ紹介する」こと。もしもここで気に入られなかった場合、二人の付き合いへの風当たりが強くなったり、結婚話が出てきたときに反対されたりと、良いことは一つもありません。 では、どのような流れで紹介すれば気に入ってもらえるのか、ステップごとに詳しくご紹介していきます。

彼を両親に紹介したいと思っても、失敗したくないと考えれば考えるほど、タイミングやどのような形で紹介すれば良いのか悩んでしまいますよね。

今回は両親にスムーズに彼を紹介するための方法をご紹介します。

1.まずは外堀から!援護してくれる味方をつくろう

両親に彼を紹介するというイベントは、なにかとハードルが高く感じるもの。そんなときは外堀から順番に攻略していくのがおすすめです。

あなたに兄弟がいるなら、まずは両親に紹介する前に兄弟に紹介しておきましょう。

あなたの兄弟と彼が打ち解けることができれば、両親に紹介する時に援護射撃をしてもらいやすいので、心強い味方になってくれます。

 

次に母親とだけ先に個別に挨拶しておくと、その先に待つ父親への挨拶がしやすくなります。

彼にとって一番緊張するのは、やはりあなたの父親への挨拶のはず。

彼が父親への挨拶をするときに、あらかじめ他の家族と仲良くなっておくことで、少しでも彼が気持ちに余裕が持てるように外堀から攻めていくのです。

2.事前準備を怠らない

両親への挨拶がいかにスムーズに進むかは、事前準備にかかっています。

彼と両親に対して、それぞれの前情報を伝えておきましょう。

両親には、彼がどんな性格か分かるエピソードや彼のキャラクターをイメージしやすい話を、普段からさりげなくしておくと効果的です。

 

そして彼にも家族の情報をしっかり伝えておきましょう。

例えば父親の趣味や好きな話題ぐらいの情報は最低でも教えておいてあげると、当日の話題に困らなくなります。

3.当日は見守り役に徹する

事前に準備を整えたら、当日はできるだけ彼と両親のやりとりを見守るようにしましょう。心配になってついつい間に入ってしまいたくなると思いますが、ここはぐっと我慢してください。

 

外堀の攻略が済んでいれば、ここでの目的は最後の砦でもあるあなたの父親と彼に打ち解けてもらうことです。男同士が打ち解けるのには、異性が間に入らない方が話しやすいことも多いです。さりげなく父親と彼が二人で話せる環境をつくってあげましょう。

形よりも打ち解けやすい雰囲気をつくることが大切

両親に彼を紹介するということは、恋人として大きなイベントの一つだと思います。

だからといって、あまり形にこだわりすぎると、まるで面接のような空気になってしまい、両親も彼も緊張してしまって上手くいきません。

最低限のマナーは必要ですが、形にこだわるよりも、どうすればお互いに打ち解けられるかを考えると上手くいきやすいはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気に入って欲しい♡両親に彼を上手に紹介するための3ステップ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。