大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヤバっ…!彼氏を激オコさせてしまった時の上手な対処法
2017年05月27日更新

ヤバっ…!彼氏を激オコさせてしまった時の上手な対処法

彼氏を怒らせてしまった時、出来るだけ早く相手の怒りを静めケンカを終わらせるためにはどのような対処法が有効なのでしょうか。彼氏の怒り方のポイントさえつかめれば、対応策が見えます。

彼氏を激オコさせてしまった時の上手な対処法

「ヤバイ!彼氏を怒らせてしまった」そんなシチュエーションは付き合っているとありますよね。女性は感情的になりやすく、相手が怒っていると自分もヒートアップしてしまい、ケンカが長引いてしまう事も。
ケンカが原因となり、積み重ねてきた関係が崩れてしまう事もあります。出来るだけ早く、相手の怒りを静めケンカを終わらせるためにはどのような対処法が有効なのでしょうか。

冷静沈着に対応する

相手が感情的に怒っている時に、冷静沈着に対応するのは有効な手段です。
相手のケンカのトーンに合わせてしまってはだめです。あなたは少し冷静になって静かな声で話をしましょう。
小さな声で話すことは、相手の怒りを静めるだけではなく、相手が自分の話を聞き取るために会話に集中してくれる利点もあります。

相手に質問を投げかける

相手が怒りに任せて意味不明で理不尽な事を言ってきた時に、相手に質問を投げかけるのもひとつの手です。
意味不明なこと言ってるなあと感じたら、「それって具体的にどんな内容なの?」と逆質問してみるのが効果的。相手は質問された事に対して答えられないと話が前に進まないので、必死で考えようとします。
そうすると相手の怒りは自然と収まっていきます。無言になるか、自分の非を認めるか、どちらかの選択肢しか残されていない事に気付きます。

拍子抜けな態度を取ってみる

ケンカの内容があまりにもくだらなく、「早く終わらせたいな」と思った時は、拍子抜けな態度を取ってみるのも使える手段です。
「女だからって調子に乗るなよ!」みたいに言われたとしたら、「女っていうのは性別だけで、女子力もないし、小じわ多いし」と論点をずらしてみるのもアリ。
脱力系な返しをする事で、相手の戦意を喪失させケンカをとりあえず終わらせる事ができます。

目をみずに、弱々しく相槌を打つ

相手の説教が長くて終わらない場合は、弱々しく相槌を打つのが有効な手段です。ケンカで怒鳴る男性もいれば、長々と説教をするタイプの男性もいますよね。
説教タイプの男性は、あなたが真剣に聞いている態度を取ると逆効果になる事があります。怒るという行為はアドレナリンを分泌させ、一種の快感状態を作り出しているのだそう。なので、あなたが相手の説教を聞けば聞くほど、自分の話に酔いしれ止まらなくなります。もういい加減にして欲しいなと思った時は、控えめな相槌で相手の調子を狂わせるのもひとつの手です。

 

どんなカップルもケンカはします。でも、自分も一緒になって怒ってしまってはケンカは収まらず酷くなる一方。そんな時は、あなたが少しだけ冷静になり、先手にまわりケンカを終息させましょう。
彼氏の怒り方のポイントさえつかめれば、対応策が見えるはず。最悪の事態を招く前に、無駄なケンカはスパッと終わらせましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヤバっ…!彼氏を激オコさせてしまった時の上手な対処法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。