大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「揉めずに相手と別れたい!」こじれがちな別れ話をスムーズに進...
2017年05月28日更新

「揉めずに相手と別れたい!」こじれがちな別れ話をスムーズに進めるコツ

相手と別れたいけど確実に揉めそうで切り出せない、と考えている女性は多いもの。少しでも長引かせずに相手と別れるためには事前に準備しておけるコツがあります。大揉めになることを回避するためのそのコツについてご紹介します。

そろそろ限界に達して別れを意識してはいるけれど、ケンカ別れではなく、なるべく長引かせずに相手との関係を終えたいと思う女性は多いものです。

相手とこじれずに別れるには、事前準備としての4つのコツがあります。

そこで今回は、揉めてしまいそうな別れ話を、少しでもスムーズに進めるためのコツについてご紹介していきます。

1.徐々に距離を置く

こじれがちな別れをさわやかに終えるには事前準備が欠かせません。いきなり切り出しても男性はきょとんとし、状況を受け入れることができないからです。

事前準備として、徐々に彼と距離を置いていきましょう。

メールの回数を減らしたり、デートの間隔をあけたり、会っている時間自体を短くすることで、段階を置くことができ、いきなり切り出してこじれる心配が減ります。

2.そっけない態度をとる

事前準備は「距離」だけではありません。2つ目のポイントはそっけない態度をとることです。

それをすることで、相手に対する興味が薄れていることをアピールすることができます。

具体的には、べたべた寄ってくる彼に対してさりげなく払いのけたり、身をかわしたりしましょう。

それによって、鈍感な彼も愛情が薄れてきていることに気づき始めます。

3.価値観の違いを共有する

事前準備の3つ目のポイントとして「価値観の違いを共有すること」が挙げられます。

真逆で譲れない価値観をあえて議題に出してみましょう。

譲れない価値観を二人で話し合うことで「このまま一緒に居続けるのは違うかな」と彼も思い始めます。

4.責める

事前準備の4つ目のポイントは「責める」ことです。

誰もが責任を押し付けられたり、怒られたりするといやな気分になります。

その効果を逆手に取り、適宜怒ったり、責めたりすることで、彼の方もあなたに対して「違うかも」と感じてくれます。

 

 

自分から切り出すと揉めがちな別れ話。

しかし事前準備として4つのポイントを抑えることで、彼の方も今のまま付き合い続けるのは違うかもしれないと感じ、別れを切り出しても大揉めになるのを回避できます。

別れ方には色々なアプローチの仕方がありますが、方法の一つとして覚えておくことをおすすめします。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「揉めずに相手と別れたい!」こじれがちな別れ話をスムーズに進...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。