大人女子のためのWebメディア
検索
2017年06月02日更新

非モテ行動6選! あなたはやっていませんか?

モテる、モテないの差はどこにあるのでしょう? 「なんで?」と思う人がモテていたりしませんか? ここだけの話、「私の方が顔もスタイルもいいのに……」って気がしません?そう思ってるあなたは“気づかずにしてしまっているかもしれない非モテ行動”をしてしまっているのかもしれません。

突然ですが、モテる、モテないの差はどこにあるのでしょう? 顔? スタイル? 持っている雰囲気? 確かにこの3つは考えられるでしょう。

でも果たしてそれだけでしょうか。だって「なんで?」と思う人がモテていたりしませんか? ここだけの話、「私の方が顔もスタイルもいいのに……」って気がしません?

そう思ってるあなたは以下のことをやってしまっているかもしれません……。今回は、あなたが“気づかずにしてしまっているかもしれない非モテ行動”をご紹介します!

①レストランでの非モテ行動

●足を組む
足組みを嫌う男性は多いです。そうでなくても食べながら足を組むのは、行儀が悪いことです。高圧的、生意気に見えるという意見もあります。
カウンター式BARでお酒を飲むといった場合は許されますが、そうでない限り基本NG。

●靴ぶらんぶらん
「だらしなく見える」「退屈そう。俺の話つまらないのかな? と感じる」などの理由で悪評。ちなみに貧乏揺すりもNG。

②彼の部屋での非モテ行動

●母的家事
頼まれてもいないのに、掃除や洗濯に手を出さないこと。良かれと思ってする行動が彼のリズムを壊してしまっているかもしれません。
彼女を招いた彼らが期待しているのは母親でも、家事能力でもありません。(ただし、自分が使ったグラスなどは洗ってください。)

●探偵的詮索
棚の上、引き出し、クローゼットの中などプライベートな所に勝手に触れたり、詮索しないこと。目での詮索も気づかれますからなるべく抑えて。
スマホは勿論のこと、パソコンを勝手にいじったりなどは厳禁です。

③メール(LINE)の非モテ行動

●追っかけメール(LINE)
返信がなかなか来ない時に、重ねて送っていないでしょうか? 「どうしたの?」「何かあった?」「連絡ちょうだい!」……送れば送るほど相手は面倒になり、答えるのが恐くもなり、返信回数は減ります。重ねて送るなら、「忙しいみたいだけど朝ご飯は食べなきゃだめだよ〜!」といった応援系メール(LINE)にしましょう。

④彼の交友関係での非モテ行動

●交友関係への否定的な忠告
男性は自分の友達(や家族)を悪く言われることをとても嫌がります。女の子が軽い気持ちで言った忠告が別れのきっかけになった例もあります。男性の友情は熱くて堅いことが多く、悪いと思われた友達を選んで、忠告した彼女を切り捨てる男性が少なくありません。彼の交友関係には口を挟まない、コレ恋愛の鉄則です。

⑤会話での非モテ行動

●遠回しなおねだり
「友達の○○ちゃんは彼に●●買って貰ったらしい」みたいな遠回しなアピールは良い印象を与えません。
また、「どこか連れてって」「美味しいもの食べたい」ではなく「○○に行きたい」「○○食べたい」と具体的に。「ボーリングか映画がいいな」「お好み焼きかラーメン!」と、選択肢を2つくらい用意しておくと尚いいでしょう。もう片方は次回に……と2度目のデートも約束できます。

●自慢に次ぐ自慢
誰それに誘われたとかナンパされたとかいったモテ話ばかりしていませんか? 他人の自慢話ほど面白くないモノはありません。
嫉妬やひがみの気持ちだけでなく、「すごい!」「さすが!」と言って欲しいというあざとさが相手を疲れさせます。彼が不快もしくは「それが何?」と思うような自慢話はやめましょう。

●他の男性との比較
他の男性と彼を比較するような言動をしていないでしょうか? 「●●の彼は記念日にサプライズをしてくれてね……」とか、「元カレが毎月花束とかくれる人で……」なんて。
彼に要求があるときは、誰かとの比較でなく、「記念日は出来るだけ一緒にいられると嬉しいな」という風に可愛く伝えましょう。彼がその思いに応えてくれたら心からお礼を言うのも忘れないで。

⑥初エッチのあとの非モテ行動

●裸で立ち歩く
終わったあとこそ恥じらいを……。

●すぐにタバコに手を伸ばす
吸うなとは言いません。せめて彼が吸うまで待ちましょう。

●執拗にベタベタする
腕枕もいいけれど、男性が疲れていることを忘れないで。

●やたらと質問する
エッチ後だからといって、いきなりプライベートに関する質問をされると、男性としては逃げ腰になります。「次は? また会える?」などの質問も同じ。そこをゴールではなく始まりにしたいなら、恥じらいを失わず、その前よりも可愛い態度で彼に寄り添うことを心がけて。

おわりに

いかがですか。気づかずやってしまっている行動はなかったでしょうか? ひとつでも当てはまると思われた方は、今日からでも遅くありません。
脱・非モテ行動を心がけるようにしてくださいね~!

参考資料:「モテまくれ。」 春乃れぃ モバイルメディアリサーチ

Written by mami

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。