大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 6/4はプロポーズの日♡直球型?変化球型?女性の2人に1人は...
2017年06月04日更新

6/4はプロポーズの日♡直球型?変化球型?女性の2人に1人は「アシスト婚」!

今は女性が「アシスト」する時代!!彼からのプロポーズを待っているだけではなく、自ら動いてみることも必要かも。今回は調査結果を元に、理想のプロポーズと絶対に嫌なプロポーズも合わせてご紹介します。
Photo:prtimes.jp

既婚・婚約中である女性の2人に1人以上が、プロポーズをアシストするアクションを起こした経験があることが判明!
具体的なアクション内容は、直球型と変化球型の2パターン。
「アシスト婚」へと結びつく上手な投げ方を、先輩大人女子に聞いてみましょう♡

明確な言葉で伝える「直球型」

・プロポーズしてくれるつもりはあるの?ときいた(30代前半)
・28歳までに結婚しないなら今すぐ別れて、と常々言っていた(20代後半)
・はっきりとプロポーズはちゃんとして欲しいことを伝えました(30代前半)

 

などなど、直球型のアシストは「自分がこうしたい」という願望をストレートにぶつけるという方が多いですね。
“こっちが結婚したいことくらい分かるでしょ”と思ってしまいがちですが、プロポーズする側の男性は”もし断られたらどうしよう”と意外に臆病な部分も。
「絶対にOKします!だからプロポーズしてね!」ぐらいでもちょうど良いのかもしれませんね♪
また、”◯歳までに”と期間を数字で明確に表すこともオススメです。
だらだらとお付き合いが続くのではなく、きっちりと「けじめ」をつけるべき時期を伝えておくことで、彼の中でもプロポーズまでのビジョンを立てやすいのではないでしょうか。

遠回しに伝える「変化球型」

・友達のプロポーズのことや、結婚式に参列した話をしまくる(30代前半)
・軽井沢旅行に行き、チャペルの見学を観光コースに取り入れた(20代前半)
・実家に連れて行った。旅行の途中に寄るように計画した(30代前半)

 

変化球型のアシストは、主に結婚を意識させるための”アピール”ですね。
何となく周りから固めて、何となく結婚を意識させる、直球型と比べるとちょっと小悪魔ちゃんな方法かも。
鈍感な彼なら気づかない場合もありそうですが、女の子らしく必死にアピールしているその姿に答えてあげないとと思う男性もたくさんいそうですね。
ゼクシィを机の上に置いておくという王道の方法よりは柔らかくて良いんじゃないでしょうか?

もちろん「プロポーズあり婚」希望!

Photo:prtimes.jp

・女性にとっては一生の思い出、男性にとっては一生の責任やケジメにあたるので、とても重要な儀式かと思います(30代前半)
・けじめだと思う。きちんとプロポーズされる事で、結婚してからも初心を思い出すきっかけになると思う(20代後半)
・本人同士の覚悟が決まると思うので、きちんとした方が良いと思う。結婚生活は山あり谷あり。「自分が選んだ人だから」「あんなに素敵なプロポーズをしてもらった」といった特別な思いが2人の絆を強めると思います(20代後半)

 

2年連続で、9割以上の女性が「プロポーズあり婚」を希望しているという調査結果も。
女性にとってはとても大切なことですもんね。
でも、プロポーズって男性にとっても大切なんです。
プロポーズをすることで「区切り・けじめ・覚悟」の3つをつけることになります。
やっぱり、女性にとっても男性にとっても、あるのとないのでは大違いですよね!

「2人きり」が人気!「フラッシュモブ」は最悪!?

【理想のシチュエーション「場所」にこだわる理由】


・一生忘れられない思い出になるし、何年後かに二人の思い出の場所としてまた訪れることができるから(30代前半)
・思い出の場所が一生忘れられない素敵な場所に変わるから(20代後半)
・非日常の素敵な空間でプロポーズされたい。憧れがある(30代後半)


【人前でのプロポーズNG理由】


・フラッシュモブなど周りの人の注目を集めるものは恥ずかしい(20代前半)
・他人を巻き込むやつ、断れないし、二人だけの思い出にならない(30代前半)
・周りにたくさん人がいる中でのプロポーズは避けてほしいです。感動しても周りの目が気になってしまうと思います(30代後半)

 

 

プロポーズにおける理想のシチュエーションは「夜景のきれいな場所(20代後半)」や「沖縄などのきれいな海(30代前半)」など「場所」を指定した回答が多く、プロポーズにおける理想のシチュエーションにおいて、思い出に残りやすい非日常の空間に憧れる女性が多いことがわかりました。
一方、「これだけはやめてほしい」というシチュエーションをたずねると「フラッシュモブ(30代前半)」や「大勢の人の前での公開プロポーズ(20代前半)」など「人前でのプロポーズは恥ずかしいからやめてほしい」という回答が多く集まりました。
一時、人気でトレンドとなったフラッシュモブですが、恥ずかしいという気持ちも分からなくはありませんよね。笑

 

 

彼からのプロポーズをただ待っているだけではなく「アシスト」するのもひとつの手!

あなたのタイプ、彼のタイプに合わせた方法で攻めてみては…?♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 6/4はプロポーズの日♡直球型?変化球型?女性の2人に1人は...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。