大人女子のためのWebメディア
検索
2017年06月04日更新

もう潮時?復縁を諦めたほうがよいタイミングとは?

復縁は色々な恋愛の形の中でも最も難しい恋だと言われています。一度終わった恋だけに、相手の気持ちを動かすことは至難の技。元彼との復縁を諦めたほうが良い場合とはどんな時なのかを考えていきましょう。復縁を諦めたほうがよいタイミングとは?

復縁を諦めたほうがよいタイミング

復縁は色々な恋愛の形の中でも最も難しい恋だと言われています。一度終わった恋だけに、相手の気持ちを動かすことは至難の技。
冷却期間を取っても、自分磨きをしても、相手からの反応がまるでないとこの恋を諦める潮時なのかも・・・と思い悩んでしまう事もあるはず。今回は、元彼との復縁を諦めたほうが良い場合とはどんな時なのかを考えていきましょう。

元彼に新しい彼女ができて半年過ぎた時

ほとんどのカップルは、付き合って3ヶ月位経つとお互いの嫌なところが目に付き始め、喧嘩が増えます。元彼も新しい彼女に慣れ始め、心に余裕(隙)が出来る頃合でもあるんです。
ですから、元彼に新しい彼女ができたという理由で振られてしまったケースの場合、絶好の復縁チャンスは元彼に新しい彼女が出来てから3ヶ月目という事になるわけです。でも、逆に3ヶ月目を乗り切ってしまうと、お互いに愛情が芽生え別れにくくなるという統計も出ています。
新しい彼女が出来て半年を過ぎても、彼の心が新しい彼女から離れない場合、復縁は困難と考えたほうが良いでしょう。

元彼が頑固な考えの持ち主で連絡が1年無い

男性には大きく見て2つのタイプが存在します。自分の考えを頑固に動かさないタイプと、他人や状況で柔軟に考えるタイプです。
付き合っていた元彼が頑固なタイプの場合、1度別れると決めたらその女性とやり直そうとしない人が殆どです。よほど自分にとって利点が大きくない限り心は動かないでしょう。
「仕事が忙しい」とか「好きな人が出来た」など別れた理由は色々あると思いますが、大抵の男性は半年もあれば自分の考えを整理することが出来ます。
1年経って、あなたから連絡をしても返信が無い場合、元彼に新しい彼女がいるいないに関わらず終わったものは終わったもと、彼なりに処理している可能性が高いです。
付き合っている頃の彼の性格を思い出し、頑固で自分の考えを曲げないタイプであれば諦めたほうが良いかもしれません。

浮気や暴力などが原因で別れたケース

浮気や暴力は病気と同じだと言われ、繰り返す事が多いとされます。絶対的な解決方法があれば別ですが、付き合っても同じ過ちを繰り返す可能性がある恋愛を再びすることにHappy Endはあるでしょうか?
結婚情報誌のアンケートによると復縁をしたカップルのおよそ8割がその後結婚をしている実情があります。寂しさに負けてしまうと、復縁したい気持ちが増えますが、浮気やDVを繰り返す男性と結婚をしてもっと苦しむ結果になるかもしれません。
自分にとって彼が本当に将来の伴侶で無ければならないという覚悟がなければ、復縁は諦めたほうが良いのかもしれません。


元彼と復縁をしたいけど限界かもと思った時は、新しい恋に進むべきか、それとも元彼を待つべきなのかをしっかりと考え、答えを見つける努力をしていきましょう。元彼のことが忘れられず苦しむあなたは、本気で人を愛せる愛情深い女性だと思います。
そんな女性が一人の男性に囚われているのはもったいないような気もします。辛く苦しい時間を払拭できる素敵な恋を探すことも今のあなたを成長させるためには必要なことかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。