大人女子のためのWebメディア
検索
2017年06月15日更新

対等な関係がベスト!彼が息子のようにならない為の言動

付き合いが長くなり、なんだか彼が息子のよう…と思ったら危険!女性には母性本能が備わっているので仕方ない部分もありますが、やはり恋愛関係は対等でなければうまくいきません。

交際を続けているうちに、彼が1人の男性ではなく息子のようになってしまったという悩みを抱える方は少なくありません。
女性は本能的に母性に満ち溢れているので、優しく男性を包み込んであげたくなるものですが甘やかさない姿勢も大切です。
どうしたら対等に付き合っていけるか、紹介していきます。

自分の意見を言う

好きだから、嫌われたくないからという理由で自分の意見を内側に封じ込めてしまうのは良くないです。
何でも言うことを聞いてくれる都合の良い女性になってしまうと、幸せではあるかもしれませんが対等な関係にはなりません。
自分が下の立場になってしまうと、何かと男性が上から目線で話すようになるので、今後継続的に良好な関係が築けなくなる可能性があります。
駄目なものは駄目だとしっかり意見して、それでも態度が変わらないようであれば別れをほのめかすなど強硬的な言動をするのも1つの手段です。
たった一度、自分だけの人生なので相手に振り回されるのではなく主体的に生きたいものです。

最初が肝心

甘やかさない為には最初が肝心で、最初の頃に要望を受け入れて途中から急に方針転換すると男性が戸惑ってしまいます。
今までスムーズに要求が通っていたにも関わらず急に駄目になると、それだけ欲求不満になりやすいです。
ただ、最初から毅然とした態度で接していると思い通りにはならないので自分のペースで交際を続けることが可能になります。
最初に甘い蜜を吸わせないという意識が重要です。

話し合いも大切

彼がだんだん息子のように思えてきたら、その感情を素直に伝えて話し合うことも有益です。
息子のようだと言われたら、男性側もプライドがあるので改善しようとするはずです。
言動を改めて、より男らしい雰囲気になれば惚れ直すきっかけにもなります。

 

 

男性に甘えられるというのは信頼されている証拠ではありますが、大人同士の付き合いなのでお互いに秩序は守れるはずです。
一度出来上がった空気や雰囲気は変えにくいので、とにかく最初から甘やかしてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。