大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつまでフリを続けるの?本当に気持ち良いセックスをするため...
2017年06月23日更新

いつまでフリを続けるの?本当に気持ち良いセックスをするために知っておきたいコト

セックスでイッた事がない女性は全体の7割に上ると言われますが、恥ずかしいと思う気持ちや、相手に嫌われたくないという思いからセックス中にイッたフリをしてしまう女性も多いよう。相手と心の距離も体の距離も縮めるためには、心から感じるセックスをしたいですよね。本当に気持ち良くなるセックスをするためのポイントについてお話します。

本当に気持ち良いセックスをするために

セックスをしてイッた事がない女性は全体の7割に上ると言われます。恥ずかしいと思う気持ちや、相手に嫌われたくないという思いからセックス中にイッたフリをしてしまう女性も多いようです。
でも、本当に気持ち良くなれていないセックスはそのうち必ず飽きが来ます。相手と心の距離も体の距離も縮めるためには、心から感じるセックスをしたいですよね。今回は、いつまでフリを続けるの?本当に気持ち良くなるセックスをするためにをお届けします。

イッたフリをしていることに男性は気づかない

どんなに百戦錬磨と言われる男性でも、女性が上手にイッたフリをすれば気がつく事はできません。
女性はイク事をそもそも最初から求めていないところもありますし、相手をガッカリさせたくない、嫌われたくないという気持ちから演技をしてしまう事があります。
でも、男性はその演技を見抜けないため「このやり方で良いんだ!」と思い込みずっと同じ事を続けてしまうのです。それじゃ、いつまで経っても心から感じるセックスに近づく事は出来ません。
パートナーと一緒に心も体もひとつになれるセックスを体感するためには、演技はマイナスでしかない事を覚えておきましょう。

イクってどんな感じ

パートナーとセックスをしてイク感覚を知っている女性は実に少ないのです。そもそも、イクってどんな感じ?とわからない人が4割近くいるようです。
イク感覚がどんなものかを知るためには、自分で触ってみることです。自分のどの部分をどう触ったら気持ち良くなれるのかを、自分自身が知らなければパートナーに理解させることは絶対に不可能です。
オトナの女性として、自分の体と向かい合うことはこれからのセックスや結婚生活を円満に進めるための準備体操です。恥ずかしがらず自分の体と向かい合ってみましょう。

不満ではなく希望を伝える

テクニックの改善を男性に伝える時、女性はどうしても「不満」をぶつけてしまいます。「痛いだけだった」「ずっと感じてなかった」とか「あなたとじゃイケなそう」なんて言葉をぶつけたら、男性だってショックであなたとのセックスが及び腰になってしまいます。
テクニック改善の話しをする時は、不満ではなく、希望を伝えるようにしましょう。

最中に「こうした方が気持ちいいよ」とさり気なく誘導してもいいですし、終わった後に「今度は○○してみてくれないかな?」というようにセックスを楽しむスタンスで相手に伝えてみるのです。
こうすることで男性側も「俺とのセックスを楽しんでくれているんだな」と嬉しい気持ちになり、俄然やる気も出てきます。


セックスの相性というのは、2人で作り上げていくものです。1度や2度体を合わせたくらいじゃ何もわかりません。
お互いに話し合い、協力し合い、楽しみ合いながら、少しずつ本当の気持ちよさを見つけていけば良いのです。それにはお互いを愛する気持ちが絶対に必要。逆に言えば、愛があればどんな不満も乗り越えられるという事なのかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつまでフリを続けるの?本当に気持ち良いセックスをするため...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。