大人女子のためのWebメディア
検索
2017年06月26日更新

デートの日が雨になったなら雨だからこそできることを!

せっかくのデート、雨だとテンションも下がってしまいますよね。でも、考え方をちょっと変えるだけでイイことだらけのデートに!?雨だからこそのデートで彼との距離を縮めちゃいましょう♡

デートの日は明るい気持ちで臨みたいものですが、雨の日に当たってしまうと気分もブルーになりがちです。
失敗したかな、と思ってしまう方も多いでしょう。
しかし、考え方によっては雨の日だからこそできるという事もあります。
成功につなげていくためのポイントを考えていきましょう。

雨だからこそ距離が近くなる

晴れていたら普通に歩いているだけだと2人の距離がちょっと開いてしまう事もありますが、雨だと1つの傘に二人で入って歩くという事も自然にできるので、2人の距離が近くなりやすいという事が言えます。
晴れた日にはくっついて歩くことがなかなかできないという人でも自然に距離を近づけることができるという意味で、雨のほうがスムーズに関係を深めやすいと言えるでしょう。
雨音で声が届きにくいので、近くに顔を寄せて話すことが多くなるのもちょっとドキッとするポイントです。

雨だからこそのおしゃれも楽しめる

雨の日はヘアスタイルも決まらないし、ファッションの選択肢も狭くなってしまうから失敗につながりやすいと考える方もいるでしょう。
しかし、だからこそいつもの自分と違う姿を見せることもできます。
普段はふんわりとした印象の方がきっちり髪をまとめていると、いつもと違う印象を与えることもできます。
いつもと違うという事は相手をドキッとさせるポイントにもなります。
いつもと違う自分らしさやおしゃれを楽しんでみましょう。

室内デートを楽しもう

いつもは外に出かける2人も、雨のときは部屋でゆっくり過ごすといつもと違って楽しいものです。
お互いと向き合う時間が多くなれば、関係もより深まります。
お料理の腕を披露するきっかけになるかもしれません。

 

 

雨だからできないことがあると思ってしまうと、せっかくのデートも台無しになってしまいます。
雨だからこそできるもの、楽しめることを探してみましょう。
いつもと違うということが、相手にとっては新鮮で魅力として映ることもあるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。