大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【ポイント解説】結婚に結び付く!彼氏と長続きする3つのコツ
2017年06月28日更新

【ポイント解説】結婚に結び付く!彼氏と長続きする3つのコツ

付き合いだして最初の数カ月は、お互いにすごく満足する付き合いだったのに、気づけばいつの間にか別れ話にまでなってしまっていた。。 一度付き合えば2~3年は軽く続くタイプの人もいますよね。一体何が違うのか。彼氏と長続きするコツを探ってみました。

大好きな彼とは出来るだけ長く付き合いたいもの。最初の数カ月は、お互いにすごく満足する付き合いだったのに、気づけば彼が本当にあなたのことを愛しているのか不安になり、関係がギクシャクし、いつの間にか別れ話にまでなってしまっていたという経験はありませんか?

一方で、一度付き合えば2~3年は軽く続くタイプの人もいますよね。一体何が違うのか。彼と長く続くコツを探ってみました。

愛情表現の方法は変わると心得る

大好きな彼に大好きだと言われるほど、幸せなことはありませんね。しかし本来、男性はあまり言葉にはあらわさないものです。一緒にいる時間が長くなるほど、言葉ではなく態度で示してくれるようになります。ですが、それも人それぞれで、歩く時に手をつなぐのが愛情表現だという人もいれば、一緒にいるだけで愛情表現だという人もいます。

「なんで前みたいに好きだって言ってくれないの!釣った魚には餌はいらないってわけ!?」とイライラするあなたに対して男性は、「好きだから一緒にいるのに、なんでわかってくれないんだ」と逆にイライラ。結果、一緒にいてもイライラするだけと、別れることになってしまうのです。

長く付き合うタイプのカップルは、相手の愛情表現を上手に受け取っています。最初は言葉されないことが寂しいかもしれませんが、相手も相手なりに自分のことを好きでいてくれるのだと、自信をもって接してください。

話し合いがきちんとできている

お互いの時間を大切にすること、約束はきちんと守ること…。長く付き合っているカップルには、少なからず暗黙のルールがあります。しかし、どんなカップルでも最初は他人。いくら気が合ったからといって、最初からうまく付き合えていたわけではありません。

あなたは、一方的に「こういう風にしてよ!」と怒ったりしていませんか?彼からすれば、言い分を聞いてもらえず一方的に言われるのはとても苦痛です。逆の立場で考えれば、よく分かりますね。

小さな不満が生まれれば、お互いに納得するまで意見を述べ合うこと。決して喧嘩で解決するのではなく、話し合ってお互いを理解しあうこと。それを繰り返して、「彼はああゆう人だから」とサラリと言えるようになるのです。お互いに譲歩の姿勢が大切です。

尊敬しているところがある

一度付き合うことを決めたら、なぜ自分が彼のことを好きになったのか、いつまでも忘れないようにしてください。時とともに変化する外見ではなく、彼本来の性格であるとか、そういう内面の方がいいと思います。そしてそれを尊敬しましょう。

お互いに別々の人生を歩んできたわけですから、価値観が違うこともあります。「思っていた人と違う」と、あなたはそこで冷めてしまったりしていませんか?

そんな時、長く付き合える人は、「この人はこういう所がキライだけど、でも、絶対に悪口を言わない所は尊敬している」と考えます。そう思うと、自分が選んだ人だから仕方ないかという気持ちになれます。

それが逆転して「この人は絶対に悪口を言わないけれど、絶対にここは許せない!」と思った時は、赤信号。なぜ許せなかったのか伝え、これからどうするべきかきちんとお互いにきちんと話し合いましょう。

 

長く付き合えば付き合うほど、「この人とならいつまでも一緒にいれるな」という思いがやがて、結婚に結び付きます。お互いのことをよく知っているというのは、結婚を許す両親にとっても安心できるものです。

とはいえ、長く付き合っている人全員が結婚しているとは限りません。ただズルズルと付き合っているだけなのか、良いお付き合いができているのか、見極めて付き合うことも大切ですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【ポイント解説】結婚に結び付く!彼氏と長続きする3つのコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。