大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女心の分からない彼にイラっ!ケンカに発展させないための3つの...
2017年07月02日更新

女心の分からない彼にイラっ!ケンカに発展させないための3つの工夫

気持ちを気持ちをわかってくれない彼にイライラ。溜まった気持ちが爆発して、口論になってしまうことも多いのでは?でも、誰だって、できればケンカをせずに済ませたいもの。ケンカに発展させないための工夫についてご紹介します。

微妙な乙女心を理解してくれない彼にイラっとして、つい口論になってしまうことはありませんか。誰だって好んでケンカをすることはありません。揉めずにスムーズにコミュニケーションが図れればそれが一番です。

そこで今回はケンカに発展させないための3つの工夫を紹介します。

1.深呼吸

イライラしているとき、私たちの呼吸は浅く、肺呼吸になります。交感神経が優位な状態で、アドレナリンが活発になり、いわゆる戦闘態勢です。そのような状態で話し合っても、主導権争いからケンカに発展しがちですよね。

そのようなときには、まずは深呼吸をしましょう。ゆっくり息を吸い、ゆっくりと息を吐いていきます。お腹の下に意識を向けて深く長い呼吸を繰り返します。

深呼吸を繰り返すと、次第に交感神経が優位な状態から副交感神経が優位な状態に切り替わります。興奮状態が緩み、気持ちにもゆとりが生まれるとケンカにはなりにくいものです。「イライラしたら、まずは深呼吸!」を覚えておいてくださいね。

2.完璧さを求めない

彼の軽はずみな言葉や乙女心を無視した行動に、怒りを感じることもあるでしょう。しかし、彼も人間です。ときにTPOに合わない行動をしてしまったり、判断を誤ったりすることだってあります。

人間だから常に完璧だとは限らないと心に刻み込みましょう。完璧さを求めないことで、彼氏のちょっとした行動や発言にも、時々は寛大になれるはずです。

3.筋道立てて説明

イラっとするとつい感情的な発言をして、余計に話がこじれることはありませんか。

イライラしているときには頭に血が上り、冷静に話すことが難しくなります。冷静さを欠いたまま話していては、彼氏に行動を改めてほしくても、本来の欲求を伝えること自体が難しくなり、余計にイライラして…と負のスパイラル!

男性は筋道を立てて論理的に話してあげると、話を理解しやすいものです。一呼吸を置き、何が問題でどのようにしてほしいのか、可能な限り冷静に伝えましょう。それによって彼も感情的にならずに対応を講じやすくなります。

 

 

イライラすると感情に任せて余計なことまで言ってしまいがちですが、それではケンカになってしまいます。ゆっくりと深呼吸を繰り返し、可能な限り冷静に筋道を立てて要求を伝えましょう。論理的に伝えることで口論にならずに、建設的な話し合いをすることができます。

ここまで読んで、『分かっているけど、自分の気持ちをコントロール出来ない!』と思う女性も多いかもしれませんが、そこで諦めてしまっては今後も何も変わりません。

出来ることから一つずつチャレンジするだけでも、お互いの状態は変わってくるはずです。

ぜひ試してみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女心の分からない彼にイラっ!ケンカに発展させないための3つの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。