大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が手放したくない女性が実践している!男を立てる方法とは
2017年07月12日更新

男性が手放したくない女性が実践している!男を立てる方法とは

彼に「手放したくない!」と思わせるためには、男を立てる意味を理解していなければいけません。ただ言いなりになるのではなく、自分の意見をなくすのではなく、むしろ手のひらで転がすことがポイントなんです!!

時代は男女平等化が進み、男だから、女だからという考えは時代遅れになりつつあります。
仕事力も生活力も、男性並みかそれ以上に身につけている…というアラサー大人女子も大勢いるはずですよね!

でも、どんな時代になっても、男性はプライドが高い生き物。
「女性には一歩引いて男を立ててもらいたい」と思っている人は多いのです。
そこで今回は、男性が「こんな女性は手放したくない!」と思う女性が実践している男性を立てる方法をご紹介しましょう。

自分で解決できることも、たまには彼に頼ってみる

年下男子や、部下と交際している女性は、どうしても「姉御肌」になってしまいがち。
男性に何かしてあげたい、何をするのも自分でしたほうが早い、という考えを持っているため、何事も先回りしてテキパキと物事を進めてしまいがち。
これでは彼の活躍の場を奪ってしまいかねません。

そこで、上手に男を立てることができる大人女子はどうしているのでしょうか。
彼女たちは「こんなこと自分でしたほうが早いわ」と思うようなことも、たまには彼に可愛く甘えているのです。

例えば「この電球、どうやって替えるのかな。ちょっとお願いしてもいい?」「このビンの蓋、固いのよね。開けてもらえる?」など。
ほんの些細なことでも良いので、彼に頼ってみましょう。

またはデートの計画なども「今度はあなたがプランを立ててくれたら、きっと楽しいだろうな~」と彼にお願いしてしまいましょう。

ここで大切なのは命令形ではなく、あくまで「お願いします」という姿勢をとること。
彼はここで「自分は力強い男なのだ」「彼女ができないことも俺はできる!」という自信をつけることができるのです。

彼があなたのお願いを聞いてくれたら、すかさず「やっぱりあなたは頼りになるわね。ありがとう!」と素直にお礼を言いましょう。

男性は単純ですから、これでだいぶ良い気分になってくれるはずですよ。

ただ、何でもかんでも彼を頼ってしまうと「依存型の面倒くさい女」と思われてしまうかもしれませんので、さじ加減に注意しましょうね。

彼に恥をかかせない振る舞いを心がけよう!

彼とふたりきりのときは、あなたが彼を尻に引いていたとしても、彼の同僚や友達、家族など彼の関係者の前では、主導権が彼にあるように見せてあげるように努めましょう。

たとえば、彼の同僚と食事に行ったとき、彼にオーダーを任せたり、会計を仕切らせてあげたりするようにしましょう。

つまり、あまりでしゃばらずに笑顔で彼の側に座っていれば、それだけで彼の男度はアップしてみえるのです。

もちろん空のお皿を片付けたり、空いたグラスに飲み物を注いであげたりと、同席した人たちにさりげない気配りをすることは大切ですが、あくまで目立たないようにさりげなく!

そして自分の話をするというよりは、聞き役になり、タイミングよく相槌や質問をしてあげれば、その場にいる人たちが全員、あなたに立ててもらっているようなよい気分になるはずです。

「彼女はよく出来た奥さんになりそうだね」と彼の友達や身内に思わせたら、もうこっちのものです。

彼はあなたを手放してはいけない!と思うのではないでしょうか。

間違いやミスはさりげなくフォロー

どんなに素敵な彼でも、優しい彼でも、人間ですから間違いやミスをすることはあるでしょう。
それをどれだけさりげなくフォローしてあげられるかは、男性を立てるためには重要です。

デート中に、彼のスーツの襟が乱れていたとき「ほら、だらしないよ!」と直してあげてしまうと、周囲の人の目もあり、彼は恥をかくかもしれません。
さりげなく彼の肩に手を置くふりをして、さっと直してあげれば、彼は恥をかくことなく身だしなみを整えられるのです。

また彼の言い間違いや勘違いを訂正するときも、人前であからさまに注意するのではなく、誰にも気づかれないようにメモを渡してあげたり、さりげなく復唱するふりをして正しい言い方に変えてあげたりしましょう。

男を立てられる女性=男性を手のひらで転がせる女性

彼が人前で立派な男性として認識されるように、いろいろと心を配ってあげられることが、男性を立てる女性の特徴です。
テクニックとしてではなく、つねに女性らしい思いやりや気配りをしておけば、自然に男性をたてることができるようになるのではないでしょうか。

もちろん、いつも男性を立てて、3歩下がってひっそりとしているのだけがいい女ではありません。
男女は平等な人間なのですから、2人のときは、彼を尻にひいても、ズバズバ意見を言ってもOKだと思いますよ。

男を立てるということは、男性よりも下にへりくだるのではなく、実は自分の手のひらで男性を転がすことだと割り切って、今日からあなたも 大和撫子に変身してみませんか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が手放したくない女性が実践している!男を立てる方法とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。