大人女子のためのWebメディア
検索
2017年07月12日更新

男友達にあなたを”友達→気になる存在”へと意識させる3ステップ

男友達を気になる存在として見るようになってしまったとき、できることなら相手に気持ちの変化に気づいてもらいたいですよね。そんなとき男友達に、友達→気になる存在として意識させる3ステップをご紹介します。

男友達を気になる存在として見るようになってしまったとき、気持ちを伝えて今の関係が壊れてしまわないか不安になりますよね。できることなら相手に気持ちの変化に気づいてもらいたい。そんなとき男友達に、友達→気になる存在として意識させる3ステップをご紹介します。

1.「いつもとどこか違う」服装や髪型をさりげなく変える

会ってから日が浅い場合は、相手について知らないことが多いため、刺激要素が多く興味を持ってもらいやすいですが、付き合いが長い場合は相手に対する刺激要素が乏しくなり、興味を持ってもらいにくいという事があります。

かといっていきなり違う人間になることはできませんから、彼に会うときは髪型や服装、メイクなど、見た目の雰囲気をさりげなく変えてみてください。「いつもとどこか違う」ことが刺激となり、興味を持ってもらいやすくなります。あくまでもさりげなく、がポイントです。

2.メールや会う頻度を変える

もし今頻繁に連絡を取り合っていたり、会っている場合は、その回数を減らしてみましょう。頻繁→減らす、という変化をつけることで、「最近連絡が少ないな、どうしたんだろう?」と思わせて興味を引きましょう。

逆にあまり連絡しない、会う回数も少ないという場合は多く接触するようにしてみてください。人間は接触回数が多いと、相手に対していい印象を持つ傾向にあるといわれています。そのため、関わりがあまりないという方は、毎日軽く挨拶する程度でも関わりを持つことによって、自分の印象をアップさせることができます。

3.2人きりになったときに反応を見る

2人きりになったとき、自分が彼にとって恋愛圏内の女性なのかをちょっとずつ探ってみましょう。男性として意識しているということを会話の中でちょっと盛り込んでみて、彼がどのような反応をするのかチェックするのです。

その際は、あまり攻めすぎないように気をつけてください。お互いに友達として付き合っていたわけですから、いきなり恋愛モードになられると相手に引かれる場合もあります。早く恋人になりたい!と焦る気持ちを抑えて、ゆっくりと相手との距離を縮めていきましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

グラフィックデザイナー、編集者として会社勤めを経験したのち、セラピストへ転職。現在は、ライター&イラストレーター兼セラピストとして活動するアラサー女です。恋愛のこと、身体のこと、アロマやハーブのことなど、お役立ち情報を発信していきます。ブログ:http://1daykahuu.com/

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。