大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 独身女子に多い!?占い・風水・パワースポット…スピ系女子が男...

独身女子に多い!?占い・風水・パワースポット…スピ系女子が男性に嫌われる理由

スピリチュアルが好きな女性って多いですよね。特に独身女子は彼との将来のことなど恋愛関連において興味がある方が多いのではないでしょうか。パワースポット巡りや雑誌の占いなどはまだ軽度のスピ系女子ですが、男性からしたらそれすら理解できないかも…!?その理由をご説明していきます。

女性、とくに独身の女性にはスピ系(スピリチュアルに傾倒している女性)が多いのではないでしょうか。
幸せになりたい、自己実現がしたい…いろいろな思いがあって、神頼み、スピ頼みになることは、ある意味当然のことなのかもしれません。

でも、男性には「スピ系女子」はあまり歓迎されていないようです。
スピ系女子のどんなところが男性から嫌われてしまうのでしょうか。

占いに頼りすぎているのが怖い

スピ系女子の中でも、1番多いのが「占い好き女子」かもしれませんね。

好きな人ができたら、まだ交際もしていないのに占いに行き「彼との結婚はいつごろですか」と相談する、交際がスタートしてからも、友達や彼自身ではなく、占い師に些細なことでも相談にいく…。
このように占いに対しての依存心が高すぎる女性は、男性からみると理解できず、恐怖を感じるようです。

彼が仕事で悩んでいると、彼の代わりに占いにいって「あなたは来年の春までは我慢の年よ!来年の春まで待てばすべての悩みは解決されるって先生が言っていたわよ」などと嬉々として報告するような女性もいるようですね。
男性からすれば、何の根拠もない話を信じている女性は危なっかしくも感じるでしょう。
とても将来家庭を任せようと思えないかもしれませんね。

まだ結婚が決まったわけでもないのに、彼の苗字になった自分の名前で姓名判断してみたり、彼との子供は男の子か女の子かを占ってもらったりなど、前のめりになってしまう女性にも恐怖を感じる男性が多数います。

占いは、自分が楽しむ程度にとどめ、心酔しすぎないように注意する必要がありそうです。

金銭感覚が理解不能

恋が叶うパワーストーンのブレスレット、天使の声が聞けるスピリチュアルカード、金運がよくなるという有名な風水師がデザインしたお財布、運気がよくなるお祓い…。
スピ系に理解のない人たちからみると「なんでこんな得体の知れないものに、そんなにお金が使えるの?」と不思議でたまらないようです。
グッズだけではなく、上述の占いやお祓いも、1時間数万円するようなところもあり、決して安いものではありません。
多くの男性にとっては、こういった効果が目に見えないスピ系のものにお金を払うこと自体が理解不能なのです。

もしスピ系女性と結婚したら、自分の働いたお金でパワーストーンなどのスピ系グッズを収集されたり、占いに通い詰められたりしてしまうのではないかと思うと、怖くてプロポーズもできないかもしれません。

インテリア・旅行先…何をするにも自由がない

男性の中にも、自分の部屋のインテリアなどにこだわりを持ち、美意識が高い人も増えてきています。
しかし、その彼の恋人や奥様が、風水に命をかけているスピ系女子だったらどうでしょうか。

おそらく、部屋の間取りやインテリアすべて彼女が信じている風水に基づいてつくられていくでしょう。
風水は古くからある統計学ですから、一概に「うそ」とは言えませんが、家のすべてに風水を取り入れてしまうと、テイストや色味がバラバラになり、落ち着かない家になってしまう可能性もあります。
美意識が高いオシャレな男性にとっては耐えられない苦痛でしょう。

新車を購入するにも、「この色じゃないと事故を起こす」「西側のディーラーから買って」「ナンバーはこれにして」などと指示される、休暇には、ゆっくり南の島に行かないかと提案しても、風水上の吉方位ではないという理由で却下されてしまうなど、風水に縛られすぎて、彼の自由が全くなくなってしまう事もあり得ます。

男性は元来自由を好む生き物です。
風水にがんじがらめになるのは、まっぴらゴメンだ!と思っている男性は多いはずですよ。

スピ系は相手に強要せず、自分の心の中で大切にしよう

女性にとっては、スピリチュアルは心のより所です。
それを完全に否定することはしませんが、スピ系を理解してくれない人にとっては「異質」なものであることは確かです。
恋愛や結婚の相手がアンチスピ系だった場合は、相手にあなたの価値観を押し付けてしまえば、引かれてしまう可能性もあります。

あなたがスピリチュアル系を信じるのも自由ですし、彼がスピリチュアル系を信じないこともまた彼の自由です。
自分の価値観を相手に押し付けず、自分の中だけで大切にはぐくむようにしていくことが、価値観の違う二人が幸せになれる秘訣かもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 独身女子に多い!?占い・風水・パワースポット…スピ系女子が男...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。