大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚願望なんてない」が口癖の女性は恋愛も上手くいかない
2017年07月14日更新

「結婚願望なんてない」が口癖の女性は恋愛も上手くいかない

日頃から結婚願望がないことを公言する女性は、結果的に、幸せな交際を遠ざけてしまう傾向があります。理由は、「恋愛は二人で楽しむもの」という視点を持ち合わせていないから。では、なぜ上手くいかないのでしょうか。

「私、結婚願望ないから独身でも別に構わない」

こんな言葉が口癖の女性は、気楽に恋愛を楽しんでいたいと思っても、幸せな交際から遠ざかります。

それは、「結婚願望があるかないか」の問題ではなく、「恋愛は二人で楽しむもの」という視線が抜け落ちているから。

どうして上手くいかないのかについてお伝えします。

「結婚願望がない」は男性の気持ちを無視すること

恋愛は二人で楽しむものです。片想いから両想いになり、お付き合いが始まり、いずれ結婚まで行き着くカップルも大勢いますよね。

恋愛のゴールは結婚がすべてではありません。交際状態のまま家族のような距離感で過ごすカップルもいるし、二人が納得できる形で過ごせるのが一番だと言えます。

ですが、あえて結婚を避ける、独身を通すことを公言しているような女性は、一方的に恋愛の結末を決めている状態です。

「交際すればいずれ結婚という話が出て来る。そんなの真っ平」と思うのは自分の都合であって、お付き合いする男性の気持ちをまったく無視しています。

「同じように結婚願望のない男性と付き合えばいい」と思うかもしれませんが、最初から「結婚も恋愛のゴールの一つ」という考え方を否定していては、たとえ同じ気持ちの男性がいても、将来を考えたときに必ず窮屈な思いをすることになります。

「結婚以外の結末があってもいい」という柔軟性

「結婚願望なんてない」ではなく、「恋愛には結婚以外の結末があってもいいよね」という柔軟な考え方ができれば、お互い独身のまま交際を続けられたり、考えが変わって結婚へと進みたくなったときも違和感なく自分を受け入れることが出来ます。

「結婚を望んでいない」と最初から決めつけているような女性は、男性もお付き合いをためらいます。たとえ、どんなゴールになるのかわからないのが恋愛であっても、選択肢を始めから制限しているような女性とは幸せな結末が望めないかもと思うからです。

気楽な恋愛でいい、独身のまま恋愛を楽しみたい、と思うなら、結婚自体を否定しないこと。

「いろんな道があっても良い」というスタンスがあれば、男性も安心して交際を考えられるでしょう。

 

 

恋愛観は人それぞれですが、あえて道の一つを閉ざしてしまうことは、自ら男性を遠ざけることにつながります。

恋愛は二人で楽しむものです。それを忘れずに、柔軟な心で人を愛する姿勢を保っていたいものですね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚願望なんてない」が口癖の女性は恋愛も上手くいかない
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。