大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男にも運にも見放される!貧乏くさい大人女子の特徴とは?
2017年07月19日更新

男にも運にも見放される!貧乏くさい大人女子の特徴とは?

疲れて貧しい雰囲気を纏っていると男にも運にも見放されてしまいます。明るく輝くオーラを放てるようにするには!?今回ご紹介するポイントを反面教師にして、強運の持ち主になりましょう!

“お給料は自分と同じはずなのに、なぜか品があって、キラキラしたオーラを放つ同僚のモテ系女子。
それに比べて、私は何となく垢抜けなくて、疲れた感じがするのはなぜ?”

そんな風に悩んだことはありませんか?

なんとなく疲れて貧しい感じに見える女性は、やはり男性にもモテませんし、運も引き寄せられないと言われています。

そこで今回は、男にも運にも見放される貧乏くさい女性の特徴をご紹介します。
反面教師にしてみてくださいね。

ボロボロになったブランドバッグを持っている

物を大切にすることは悪いことではありません。
ブランド物のバッグは、作りもしっかりしているので長持ちもします。

しかしキラキラ女子なら、大切なブランドバッグをしっかりメンテナンスしながら使うので「使い込んだ味のあるバッグ」にはなるかもしれませんが、ボロボロにはなりません。

貧乏くさい女子は、バッグのメンテナンスなどには手をかけず、とにかく高いものだから元を取ろうと使い倒してしまいます。
靴も同じ。ヒールのレザーがはがれていても、靴底が磨り減っていても、とにかく「ブランド物だから」と自慢げに履き倒してしまうのです。
この「元を取ろう」根性が、なんとなく貧乏くささを醸し出してしまう原因のひとつです。

また、バッグや靴、洋服などのファッションには、流行すたりが必ずあります。
超定番物以外は、何年かたつと「古臭い」「時代遅れ」のデザインに見えてしまうのです。
ファッションのトレンドを全く意識していない女性も、どことなく野暮ったく貧乏くさく見えてしまう可能性が高いのです。
靴やバッグは、同じものを毎日使うのではなく、適度に休ませたり、メンテナンスに出したりして、常に良い状態で使ってあげるだけで格段と雰囲気が変わるでしょう。

アメニティグッズや試供品で生きている

電車の中やカフェなどでお化粧をしている女性は、ただでさえ下品な行為で周囲から大ヒンシュクですが、さらにホテルやレストランのレストルームからもらってきたであろうアメニティグッズを使っていたり、ファンデーションを試供品の袋から出して使っていたりすると、もう「貧乏くさい女」まっしぐらです。

また、ドラッグストアやバラエティショップにて、化粧品のテスターだけでフルメイクする…なんてことも、貧乏くさい女子の代表でしょう。

街頭で配られたティッシュをいくつもかばんに溜め込んでいたり、あちこちでもらった試供品でポーチをパンパンにしたりしている女性は、やっぱり魅力的ではありません。

「タダだから!」とあれもこれも見境なくもらってきて、それを使って美を保とうとする品位のなさは、どうしても外見に表れてしまうもの。
男性からもドン引きされること間違いなしです。
賢く使うのであれば良いのですが、そればかりであったり、溜め込んでしまうことはNGポイントになります。

オーラルケアを怠っている

海外などでは、その人の家柄を見るときに「歯」を見るという習慣がある国もあるのだとか。
日本でも、今は一般的な家庭でも歯並びが悪い子供には早めにお金をかけて矯正してあげるなど、歯についての意識がかなり高まってきています。

フロスや歯間ブラシ、ホワイトニングも当たり前のことになってきている中、いつも歯に何かが挟まっていたり、虫歯が目立ってしまっていたり、歯がものすごく黄ばんでいたりすると、とてもだらしない印象になり、実際には貧乏じゃなくても「貧乏くささ」が出てしまうのです。

大人女子たるもの、エチケットの一貫として常にマウスウォッシュや歯ブラシを持ち歩き、こまめにオーラルケアするようにしましょう。

また歯の黄ばみや銀歯などが気になる場合は、ホワイトニングやセラミックなどを試すのもひとつの手。
決して安い価格ではありませんが、ボーナスをブランド物のバッグや海外旅行に使ってしまうよりも、こういうことにお金を使ったほうが、有益な自己投資につながるかもしれませんよ。

どんなにオシャレしていてもヘアスタイルがボサボサ

お気に入りのワンピースにハイヒール、素敵なバッグを持っても、なんとなくヘアスタイルが垢抜けなくて、一気に貧乏くさい疲れたイメージになってしまいます。

逆に、たとえTシャツにデニム、スニーカーでも、ヘアが艶々に潤っていて、きれいにまとまっていると、なんとなく「都会的でおしゃれな人」「リッチな女性」に見えたりもします。

このように女性にとってヘアスタイルとはとても重要なことなのです。

暑い季節になり、ドライヤーが面倒な気持ちも分かりますが、そのまま寝てしまったりしないように気をつけましょう。

毛先にオイルやトリートメントを塗る、ちょっと手をかけてあげるだけで、ヘアスタイルのまとまりがよくなり、洗練されたイメージになります。

つまり、貧乏くさい=「だらしない女」である

「貧乏くさい女」は、決して経済的に貧しいということではないのです。
経済的に恵まれていなくても、心がけ次第で清潔感のある美しい女性にはなれます。

ここで言う、男にも運にも見放される貧乏くさい女性とは、つまり「生活や身だしなみがだらしない女」なのです。

あなたも、ちょっとだらしない生活習慣や身だしなみを変えてみるだけで、品位のある素敵な大人女子に変身できるのです。

ダラダラと1日パジャマで過ごす、冷蔵庫を足で閉める…など、ガサツでだらしない生活に別れを告げ、今日からあなたもキラキラ大人女子になって、運と男を掴みましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男にも運にも見放される!貧乏くさい大人女子の特徴とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。