大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活疲労外来が登場!婚活鬱になり始めている人の特徴と対応策
2017年07月24日更新

婚活疲労外来が登場!婚活鬱になり始めている人の特徴と対応策

婚活に励んで、婚活パーティー、お見合い、色々な出会いに積極的に参加しても相手がなかなか見つからないと次第に心が疲れて「鬱」に似た症状が出始める人もいるようです。最近では、そんな婚活疲れを診る「婚活疲労外来」とよばれる科も出てきています。今回は、婚活疲労外来の先生のお話の元、婚活で鬱になる原因や対処策をお伝えします。

婚活疲労外来_婚活鬱

結婚をしたい!と思ったからってすぐに相手が見つかるワケではありません。婚活パーティー、お見合い、色々な出会いに積極的に参加しても相手がなかなか見つからないと次第に心が疲れて「鬱」に似た症状が出始める人もいるようです。
最近では、そんな婚活疲れを感じている女性のために、心療内科のなかに「婚活疲労外来」とよばれる科も出てきているみたいです。今回は、婚活疲労外来の先生のお話の元、婚活で鬱になる原因や対処策をお伝えします。

婚活疲労外来ってなに?

河本メンタルクリニック(東京都墨田区)では、”婚活”を行っている過程で不調になった人のための「婚活疲労外来」を2009年12月に立ち上げています。
こちらの小野医師によると、婚活は精神的にとても大きな苦痛が伴うもので、頑張れば頑張るほど心に負担がかかるとの事。
そのため、婚活をしている女性は、自分では気が付いていないだけで軽い鬱のような状態に陥っていることもあるのだとか。
不眠や、頭痛や胸の痛み、過敏性腸症候群などの体の不調が出ている場合には薬を出してもらったり、心と体の回復に向けて色々アドバイスもしてもらえる場所が婚活疲労外来なのです。
男性と女性の割合は、おおよそ半分といいます。女性だけかと思いきや、男性も婚活で心が辛くなっている現状があるのですね・・・。

どうして婚活で鬱になってしまうのか

「婚活パーティーなどに沢山参加していると、なぜ鬱になってしまうのでしょうか?」

小野医師はこう答えます。「婚活は、他にはないような特殊な場面。一回断られるだけでも大きなダメージを受けることになる。」
確かに、選ばれなくてはカップルに慣れないという特殊なパーティーで、選ばれなかった場合「自分は必要の無い人間」というマイナスイメージが自分自身の中に生まれてしまいます。それが、3回4回と続くうちに、「私は誰からも求められないダメ人間」と自分自身にレッテルを貼ってしまうように。
参加すればするほど、自分を嫌いになっていくという状態に陥り、次第に鬱っぽくなってしまうとの事。「お金も時間も使っているのに、成果が上がらない事を続けていると人間は誰でも疲れてしまいます。」とも小野先生は言います。

婚活疲れを乗り切る対処方はある?

婚活疲れを乗り切るためには、リベート(語り合い)が大切だと小野医師は言います。婚活をして、男性に断られた時のショックは、体験した事がないとなかなか理解してもらえないもの。
既婚者や、彼氏持ち女子に相談しても「そのうちにいい人が〜」なんて上辺だけを励まされるのがオチですよね。婚活仲間を作り、お互いに状況報告をしながら励ましあうのが一番の心の薬になるんだとか。

 

私も婚活パーティーに何度か参加したことはありますが、初めての人と喋らなくてはならないという状況にとてもストレスを感じ、カップルに成れなかった自分にストレスを感じ、お金と時間を無駄にした気持ちにストレスを感じ・・・。
この状態を続けたら本当に鬱になってしまうと一時婚活を諦めた事もありました。無理はせずに、自分のペースでゆっくりと婚活を進めることが大切!体に不調が出始めたら、躊躇せずに婚活疲労外来へと足を運んでみてくださいね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活疲労外来が登場!婚活鬱になり始めている人の特徴と対応策
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。