大人女子のためのWebメディア
検索
2017年07月29日更新

「本命彼女」になれない女性がやっている3つのNG行動

意中の男性から本命として扱ってもらえずに悲しい思いをする女性は、残念ながら、共通する3つのNG行動をとっている可能性があります。本命になるために、自分の行動を振り返ってみましょう。

セカンド彼女やセフレ、不倫相手など、なぜか意中の男性から本命として扱ってもらえずに悲しい思いをする女性は後を絶ちません。しかし実はいつも本命になれない女性には共通する3つのNG行動をとっており、それが結果的に本命になるのを妨げているのです。

NG行動を改め、本命の座に昇りつめましょう。

1.なんでもOKしてしまう

女性の中には嫌われたくないがために、どのような扱いをされても許してしまう女性がいます。たとえば遅刻やドタキャン、お金の建て替えなどです。

毎回許してばかりいては、「こいつには何をしても大丈夫」と彼の中での地位が下がってしまいます。その時は怖いと感じるかもしれませんが、嫌な行動に対しては、きちんと相手にその旨を伝えましょう。

2.付き合ってすぐに男女仲へ

告白されてすぐにホテルに行ってしまったり、もしくは付き合う前に関係を持っていたりしていませんか。男性はすぐにセックスできる女性に対しては、その程度の女とレッテルを張ることがあります。もちろん、すべての男性に共通することではありませんが、すぐに関係を持つことはそれだけリスクがあるのだと認識しましょう。

本当に大事にしてほしいのなら、何度かデートを重ねて、大事にすべき相手と認識させてから肉体関係に至るのが無難です。

3.浮気を許容する態度

据え膳食わぬは男の恥というように、できそうな女性がいたら関係を持ちたいと考える男性は少なくないのが現状です。しかし、だからといって浮気されてすぐに許してしまっては浮気常習犯になったり、同時並行で付き合うことへの抵抗感が薄れたり、自分が本命から浮気相手へ下がったりしかねません。

愛されたいと願うのなら、浮気されたらしっかりと怒りの気持ちを表しましょう。何でも全て受け入れるのが愛ではありません。お互いに幸せになれるように模索していくのが愛です。浮気をされたらすぐに許さずにきちんと追求し、相手に反省させることが必要です。

 

 

好きだからこそ、すべてを許し、受け入れたいという非常に献身的な女性は美しくもありますが、同時にセカンドやセフレとして活用されかねないリスクもあります。

本当に幸せを願うなら、嫌なことを主張し、すぐに男女仲にならないなどの工夫をして、本命として愛されましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。