大人女子のためのWebメディア
検索
2017年08月15日更新

超奥手女子が彼氏を手に入れるためにすべきこと

奥手な女性には、その性質を生かした男性へのアプローチ方法があります。超奥手女子が彼氏を手に入れるためにすべきことを3つに絞ってご紹介します。

男性と話そうとすると何を言えばいいのか戸惑ってしまい、しらけた雰囲気が漂ってしまう超奥手女子。奥ゆかしいと受け取ってくれる異性もいますが、彼氏を作ろうとしても奥手ゆえに関係発展の難しさがあります。

そこで今回は、超奥手女子が彼氏を手に入れるためにすべきことを3つお伝えします。

無理して話そうとしない

話そうとするとどもってしまったり、しらけてしまったりした経験はありませんか。何を話したらいいのかわからないのなら、無理して話そうとしなくても問題ありません。

それよりも人が話しているときに笑顔で受け止めましょう。常にニコニコしている女性に対して、好印象を抱く男性は多く、恋人候補に挙がる可能性も出てきます。

上手な聴き方を身に着ける

人には誰もが話したい欲求や受け止めてほしい欲求があります。話し方のスキルを高めるよりも聴き方のスキルを高め、上手な聴き方を習得した方が男性から高評価を得られることが少なくありません。

話を聴くときには男性の目を見つめ、アップテンポの話にはリズミカルにあいづちを打ち、深刻な話や真面目な話にはゆっくりと大きくあいづちを打ちましょう。

話に合わせてあいづちを打ち、じっと見つめて聴くだけで、真剣に聴こうという姿勢が相手に十分伝わります。

少人数コミュニティに参加する

彼氏が欲しいと望む場合には何らかのコミュニティに属そうとしたり、街コンや合コンなどに行こうとしたりする人も多いことでしょう。しかし、奥手女子が無理して体育会系サークルや大人数のビジネスコミニティなどに入ると、話が複雑に行き交うため戸惑いのもとになりかねません。

それよりも10人未満の少人数コミュニティに参加することをおすすめします。たとえば本が好きならば読書好きコミュニティのオフ会への参加をするのもアリです。自分に合う内容で、小さめのコミュニティに参加することで負担もかからず、じっくり話をすることができます。

 

 

奥手な自分にコンプレックスを抱いていると何とか克服する方向で考えがちです。しかし克服よりもその特性を生かした聞き手に回るアプローチ法や笑顔でほほ笑む手法などで持ち味を生かした方が負担も少なく、男性から寄ってきてもらうことができます。

まずは少人数制のコミュニティに所属してきっかけ作りから始めてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。