大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 毎年夏に別れてない!?ひと夏こせれば安泰…その根拠とは?
2017年08月18日更新

毎年夏に別れてない!?ひと夏こせれば安泰…その根拠とは?

出会いが多い季節、夏。逆に言えば別れが多い季節でもあります。恋愛において"ひと夏こせれば安泰"と言われることがありますが、その理由を解明していきましょう!!

好きな人ができて恋人関係になれて、晴れてお付き合いがスタートしたとき誰もが長続きさせたいと願いますよね。

ですが、いつもお付き合いが始まっても長続きしない、気づくと冷めてしまっているという方もいるかもしれません。

どうしたら長続きするのでしょうか。

恋愛の法則のひとつとして、夏を越せば長続きするかも?というのがありますが、なぜ夏なのでしょうか。

夏は開放的だから

夏というのはファッションも露出が多くなり、雰囲気的にも開放的になりますよね。

夏休みという長い休みがあったりするので、海やプール、遊園地などレジャー施設に遊びに行くことも増えます。

お友だちとのおしゃべりも盛り上がって、普段より夜更かしして遊んでしまおうかなと思ったりもして、どうしても人との出会いが増える季節なんです。

恋人と過ごす時間も増えますが、新たな出会いについつい気持ちがもっていかれてしまうこともあるかもしれないですよね。

暑さで嫌な部分を見ることに

出会いが多くなることもそうですが、何よりも夏は暑いですよね。

暑いと汗もかきます。疲れも増します。イライラしてしまうこともあります。

寒い冬にデートするときはお互いにくっつくことで暖かくなるので、近い距離も苦ではないですが、暑い日のデートではどうでしょう。

近い距離だとなんとなく暑苦しい、手をつないでいても汗をかく、など思い描いていた相手とのデートとなんか違うかもと思ってしまいがちです。

冬は爽やかだったのにとっても汗っかきだった、などギャップが見えてくるものです。

 

 

このように、開放的で新たな出会いも増える夏、今までと違った恋人の姿を見て冷めてしまう人もいるのでしょう。

逆の可能性もあり、恋人に冷めてきていたところに新たな出会いがあれば、そちらがよく見えてしまうものです。

しかし、長続きさせるためにはこのような状況を乗り越えることが必然ですよね。

今までと違う恋人の姿を見ても、それもまた自分の好きになった人の姿、新たな一面として捉えることで夏を乗り越えられるかもしれませんね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 毎年夏に別れてない!?ひと夏こせれば安泰…その根拠とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。