大人女子のためのWebメディア
検索
2017年08月18日更新

自分より◯◯な男性はアリ?恋愛対象の基準とは

理想的な男性に巡り会えたら最高!…ですが現実はちょっとした部分が気になる!という女性、多いのではないでしょうか。今回は「自分よりも◯◯な人、アリかナシか」をテーマに調査結果と共に考えていきましょう!自分の中で絶対に譲れないポイントを明確にしておくと恋活がスムーズに進むかも!?

Photo:www.prpress.jp

自分よりも劣っていると感じる部分を発見して恋愛対象として見れなくなってしまったり、自分よりも優っている相手に引け目を感じて恋愛対象から外してしまった経験はありませんか?
みなさんは、どんな基準で恋愛対象としてアリかを判断しているのでしょうか。
そこで今回は「自分より○○な男性は恋愛対象としてアリ?」をテーマに調査結果と共に考えていきましょう!

Q.自分より身長が低い男性はアリ?

アリ(30%)・ナシ(70%)

 

7割の女性が「ナシ」と回答!
自分よりも身長が低いと相手は気にしていなくても女性としてはやっぱりどこかで気を遣ってしまいますよね。
ヒールが履けないなどデート時のファッションも色々と考えてしまいそう。
草食系男子が増えても、どこかで頼もしい男性に惹かれるのは女性のサガなのかもしれません。
身長が自分より低いと”守られてる感”がなくなり、どこか頼りなく思えてしまうのかも…?
しかし、身長の高い美女と低い野獣カップルも街で見かけることもありますよね。
高身長の女性の方が、逆にあまり気にしないのかも!?

Q.自分より小食な男性はアリ?

アリ(50%)・ナシ(50%)

 

見事に意見が分かれ、ちょうど引き分けとなりました!
食事量はその時々で変わるものですから、みなさんあまり気にしていないのでしょうか。
むしろ食事に関することだと、量ではなく食べ方をチェックしている人の方が多いかもしれませんね。

Q.自分より美意識が高い男性はアリ?

アリ(63%)・ナシ(37%)

 

美意識が高い男性は恋愛対象としてアリ派の女性が多いですね。
彼に刺激を受けて、一緒に美意識を高め合えれば良い関係を築くことができそうですが、彼の追求する美を自分にも求められると息苦しく感じてしまうこともあるかもしれません。

Q.自分より優柔不断な男性はアリ?

アリ(33%)・ナシ(67%)

 

いくらタイプでも、決断力がないと頼りなくみえてしまい、恋愛対象になりにくいもの。

「どこでもいいよ」「なんでもいいよ」と言うタイプの男性は、一見、相手の意思を尊重する優しい人にも思えますが、自分で決められない人の可能性もあります。
決断力がないのか、そもそも興味がないのかを見抜くことも大切!
ただ、お付き合いすることになり、いずれは結婚…なんてことになれば、優柔不断な男性だと大変かもしれません…。
女性が決めたいタイプであれば問題ない場合もありますが、決断しない割に文句は言うという優柔不断タイプはNGですよね。

Q.自分より短気で心が狭い男性はアリ?

アリ(13%)・ナシ(87%)

 

短気で心が狭い男性は、自己中心的だったり余裕がないというイメージが…。
イライラされたり、怒りの感情をぶつけられる可能性の高い男性に、異性としての魅力を感じる女性はいないはず。
やはり、自分を受け止めてくれる心の広い男性の方が惹かれますよね。

Q.自分より一般常識がない男性はアリ?

アリ(10%)・ナシ(90%)

 

一般常識がない男性は「ナシ」が圧倒的に多いですね。
自分よりも一般常識がないと会話を楽しむことができず、相手の言動に「非常識だ」と引いてしまうこともあるかもしれません。
厳しい結果になりましたが、人としては好きでも、そう簡単に恋愛対象として見ることはできません!

ボーダーラインを決める

全てにおいて理想的な男性と出会えれば、何も文句はありませんが、現実は何かを妥協しないといけない場合の方が多いはず。
しかし「ここがちょっと…」と、完璧を求め続けていると恋愛は上手くいかないのも事実です。
自分の中で最低限のボーダーラインを決めて恋活する方が良いでしょう。
もしそれでも気になるようであれば、改善してもらえるように頼んでみるのもアリかもしれません。
人間みんなパーフェクトな人はいませんから、広い心でひとつひとつの出会いを大切にしていきましょう!

 

 

情報提供元:株式会社エムスタイル 健康美人 「自分より○○な男性は恋愛対象としてアリ?アンケート」


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。