大人女子のためのWebメディア
検索

嫉妬に馴れ合い…1年カップルが乗り越えるべき壁とは?

関係が深くなった2人だからこそ、直面する壁。これらを乗り越えなければ2人の未来はないかも…。交際1年のカップル、またこれから迎えるカップルのみなさん、是非チェックして自分を見つめ直してみてくださいね♡

交際して1年ほど経ったカップルに訪れる問題点とはどのようなものでしょうか。
交際を始めたばかりの頃は、一緒にいられるだけで幸せで、相手の全てが良く見えてしまうものです。
自分を好きになってもらおうと一生懸命なので、嫌がられることはまずしないでしょう。
アラも見えませんが、それを出さないようにするのが交際スタート直後の時期なのです。

1年カップルに立ちはだかる壁

交際も1年ほど経つとお互いの存在に慣れ、だんだん素の自分が出てきます。
我慢することが少なくなり、自分がしてあげることより相手に求めるモノが増えていく傾向が見られます。
その結果、こうして欲しい、これはイヤだという欲求のぶつかり合いが起こる時期です。
甘えが生まれ、自分のことを大事にしてくれるなら、やって貰ってあたりまえという思考にハマりがちです。
束縛が強くなることもあります。
特に男性の場合、自分の所有物であるかのような考えを持つ人も少なくなく、束縛しても当然という感覚が出てくるのです。
形態は様々でも相手を1人の別の人間として認められなくなることで出てくる弊害です。

どのようにして1年目の壁を乗り越えるか

交際の中で人間関係が深くなって甘えが生まれ、遠慮が無くなる事が最大の問題点です。
どんなに親しくても相手は別の1人の人間であり、常に尊敬と感謝をもって接すること、気持ちを正直に伝えることが大切です。
長続きするカップルは、感謝の言葉を口に出して伝える傾向が高いことが分かっています。
最近上手く行かないなと感じ始めたら、自分の要求ばかりを押し付けていないか、立ち止まって考えてみることをお勧めします。

まとめ

1年カップルは、関係が深くなったことで発生する問題点を抱えやすい時期といえるでしょう。
ここを上手に乗り越えることが出来れば、長く良い関係を築くことも出来るかも知れません。
自分の要求ばかりではなく、相手の立場に立って物事を考えてみましょう。
相手をきちんと別の人間であると認識し、尊敬と感謝の気持ちを忘れなければ、いつまでも仲の良いカップルでいられる事でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。