大人女子のためのWebメディア
検索
2017年08月31日更新

男にとって整形美人はアリかナシか

韓流ブームも加わり、美容整形に関する意識は少しずつ変化しているように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は、男性にとって整形美人はアリかナシかというお話です。

男にとって整形美人はアリかナシか

韓流ブームも加わり、美容整形に関する意識は少しずつ変化しているように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?
今回は、男性にとって整形美人はアリかナシかというお話です。

「プチ整形」反対派は7割弱

あるアンケートによると、「プチ整形をしてみたい」と答えた女性は29.1%でした。

(アンケート参照元:http://news.livedoor.com/article/detail/3859492/


プチ整形とは、メスを入れることや入院の必用が少ない美容整形のことで、安く&早く変身できることが魅力。
・二重まぶたにする埋没法

・シワやたるみを取る注入術

・小顔や顎の形を整える注入術
・豊胸にする注入術

・鼻を高くする注入術
などもプチ整形です。


確かに、注入するだけのプチ整形なら「してみたい」と思うのも納得できます。

でも、実際にもし「恋人がプチ整形をしたいと言ったら?」という問いに対しては、
賛成する 32.6%
反対する 67.4%
という結果が出ています。
(上記アンケート参照)


自分はしてみたいけど恋人には反対する、という人が多いようですね。

整形が判明したら別れる?

また、あるアンケートによると、「彼女がプチ整形をしていることがわかったらどうしますか?」という問いに対して、2割の男性が「別れる」と回答しています。

(アンケート参照元:https://woman.mynavi.jp/article/160513-16/

 

プチ整形でもこの割合ですから、プチではない美容整形ならもっと多くなるのではないでしょうか。
中には、外見のコンプレックスを解消しても整形をしたコンプレックスが残るのでは?という意見も。
また、「コンプレックスがなくなって自信がもてるようになるなら良い」という意見もあれば、「最初から知っていれば良いけど、隠されていて後からバレるのはアウト」という意見もあります。
いずれにしても、『要は中身だ』ということなのでしょう。
賛否両論いろんな意見がありますので、カップルで話してみると意外と面白いテーマかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

30代の女性ライター。 波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。 ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」 エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。