大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月13日更新

婚活パーティ初心者さんが心がけたいポイント5つ

結婚したいけれど出会いがない、いい人に出会いたいと願う男女が集う婚活パーティー。実際に婚活パーティーに参加した筆者が、初心者さんに伝えたい、心がけたいポイントをお伝えします。

結婚したいけれど出会いがない、いい人に出会いたいと願う男女が集う婚活パーティー。実際に婚活パーティーに参加した筆者が、初心者さんに伝えたい、心がけたいポイントをお伝えします。

1.服装はコンサバでまとめたほうが◎

婚活パーティーに来る女性は、圧倒的にコンサバな服装が多いです。デニムやTシャツなどのカジュアルな恰好は浮いてしまう可能性大。また、露出が多めな格好もちょっと場違いな雰囲気になってしまうかも。参加する婚活パーティーの年齢層によって傾向の差はありますが、男性陣とは初対面ですし、清潔感のある服装のほうが好印象を持たれやすいです。

2.プロフィールは名字だけ書く

これは個人情報を守るためです。婚活パーティーではプロフィール表を交換する機会があります。あなたのフルネームを知った男性が、のちにFacebookで検索をして、メッセージを送ってくるなどの可能性も。プロフィール欄を素直に全て埋めようとしなくてもOKです。

3.参加してる女性と仲良くなる

始めての参加だと、心細いですし緊張してしまいますよね。あなただけでなく、ほかの参加者も同じように不安な気持ちを持っているかもしれません。受付や席が隣になった場合などに、同じく参加している女性に少しだけ話しかけてみると、緊張がほぐれ、リラックスした気持ちになれます。また、婚活パーティー経験者であれば、○○が主催するパーティーはいいよ、などといったうれしい情報をゲットできる可能性も。

4.何を重視するのか前もって決めておく

一対一でのアピールタイムは、2〜3分であっという間に終わってしまいます。相手のプロフィールを熟読しようとするとそれだけで時間が終了してしまいます。だいたいはお互いのプロフィールを見ながら会話を膨らませていく感じですが、それだけで相手を判断するのは至難の業。自分は結婚相手に何を求めているのか、どんな人と、どんな恋愛がしたいのかなど、事前に自分が重視しているポイントをピックアップして、質問したいことを定めておくと、初対面での会話がスムーズにいきます。

5.好みの男性がいたら好意を伝える

婚活パーティーの最後は、お互いにいいなと思っている人同士がカップル成立となり、一緒に会場から出ることになります。少しでもいいなと思った人がいたら、「私のタイプです。」「気が合いそうですね。」など、それとなく好意を伝えておきましょう。短い時間で相手を判断しなければいけないのは男性側も同じです。いいなと思ってもカップルにならなければ連絡先を交換することも難しいので、お目当ての男性がいる場合は躊躇なくアピールすることがポイントです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

グラフィックデザイナー、編集者として会社勤めを経験したのち、セラピストへ転職。現在は、ライター&イラストレーター兼セラピストとして活動するアラサー女です。恋愛のこと、身体のこと、アロマやハーブのことなど、お役立ち情報を発信していきます。ブログ:http://1daykahuu.com/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。