大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月16日更新

煮え切らない彼氏にプロポーズさせる方法

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない場合、相手にプレッシャーを掛けすぎることは禁物です。彼をその気にさせるために彼女ができることについてご紹介します。

 

長く付き合ってきた彼氏と、そろそろ結婚?と思っているのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない……。そんな場合、女性はこれからのことを思い悩んでしまうものです。女性としては、やはり男性側からプロポーズしてもらいたいですよね。

ただ、男性は、女性よりも、結婚を決意するのには責任と覚悟がいるものです。男性がプロポーズする勇気が出なかったり、タイミングが掴めなかったりで、なんとなくズルズルと付き合ってしまっている人も多いでしょう。

そんな男性にはプレッシャーをかけることは禁物です。ストレートに「結婚したい!」と言い続けるとうんざりしてしまう男性もいることでしょう。最悪の場合、関係がぎくしゃくしてその先には別れが待っているかもしれません。

家庭的な面を見せる

男性は、何だかんだ言って家庭的な女性に惹かれるものです。なかなか結婚の意志を見せてくれない男性には、言葉で訴えるよりも、家庭的な面をアピールするのがオススメです。

自宅に彼氏が来た時は、掃除の行き届いた部屋でおいしい料理を振る舞いましょう。家事もしっかりできることをアピールすることで、男性側も結婚した後の家庭像をイメージしやすくなります。

気づかないうちに靴を揃えてくれたり、脱いだ服を畳んでおいてくれたり、そんな小さなことでも男性の心は動かされるもの。。その為には、もちろん女性側も努力が必要ですが、花嫁修業だと思えば、意外と苦にならないかもしれません。

辛い時に支えになる

彼氏が仕事で辛い時や、悩みを抱えている時には、できる限りのサポートをしてあげましょう。弱っている時の優しさ程、効くものはありません。あなたの心からの愛情と優しさで彼氏を包み込んであげれば、いくら鈍感な彼氏であっても、いつもあなたが側にいて支えていてくれているんだ、と気づく時が来るはずです。

一生一緒にいたいと思わせることができたら、彼氏も、結婚に対する意識が変わってくるかもしれません。ただ、必要以上の干渉はうっとうしく感じられてしまうこともあるので、さりげなく寄り添うことが大切です。

友達家族と交流する

既に結婚している友達家族と、食事会などで交流するのもおすすめです。結婚っていいな、子どもっていいなと思わせることが狙いなので、夫婦仲が良好な友達に協力してもらうことが重要です。

友達に根回しして、「結婚は考えていないんですか?」と彼氏に聞いてもらうのも一つの手。また、「○○は良い奥さんになると思いますよ!○○があなたのこと素敵な男性だって言っていました。」と友達から彼氏に伝えてもらうのも効果的です。これは、心理用語の「ウィンザー効果」という、本人に直接言われるよりも第三者に言われた方が、信用したり嬉しくなったりするという効果を利用したものです。

大好きな彼との結婚の為には、多少の駆け引きも必要です。男性からのプロポーズを待つだけでなく、女性側もできる限りの努力をしていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。