大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • グループデート、実は別れの危険性も!?気をつけたい3つのポイ...
2017年09月17日更新

グループデート、実は別れの危険性も!?気をつけたい3つのポイント

グループデートは新鮮さもあり楽しいですが、ポイントをおさえないとのちにケンカに至ったり、別れの危機が訪れたりすることも!気をつけるべき3つのポイントをご紹介します。

お友達カップルとのグループデートは、ふだんとは違う新鮮さを味わえるものです。仲の良い女友達と大好きな彼とのデートはリラックスできるかもしれません。しかしグループデートにおいて、あるポイントをおさえないとのちにケンカに至ったり、別れの危機が訪れたりすることもあります。

そこでグループデートで気を付けるべき3つのポイントを紹介します。

1.友達とだけ話す

昔からのお友達がいると、つい彼氏をそっちのけにして女同士で盛り上がることもあるかもしれません。けれども、男同士が知り合いでない場合、取り残された男性陣が気まずい思いをすることになります。

社交性が高く、誰とでも打ち解けられるタイプであれば問題ありませんが、そうでない場合にはなるべくみんなで楽しめる会話を心掛けるのがベターです。あらかじめみんなで話せるように工夫をしておきましょう。

2.目的がない

彼氏とのデートの場合には、特に目的を設けず、気ままに過ごすのも楽しいものです。しかし複数の人数が集まる場合には、同じように目的がないとシーンと静まる危険性があります。沈黙が続くと気まずいと感じるのは誰しも同じ。

そのような事態を防ぐためにも、あらかじめ目的を決めておきましょう。自然と盛り上がれて楽しめる場所としてはカラオケやボーリングなどがおすすめです。わいわい盛り上がれる場所をチョイスすると、自然と距離が縮みます。

3.一部の人にしかわからない会話

グループデートは4人が基本です。複数の人が集まる場合には、みんなが分かる会話が基本。彼氏だけ、女友達だけとしかわからない会話は、絶対に避けるべきです。そのような会話がしたい場合、通常のデートや女だけの場でガールズトークをすればよいのです。TPOをわきまえて全体が楽しめる話題づくりを考えましょう。それができないと「気遣いができない」とのレッテルが張られかねませんので、十分注意しましょう。

 

 

グループデートだからこその楽しさもある一方で、難しさや気を付けるべき点もあります。シーンと静まって気まずい思いをしたり、一部の人にしからわからない会話を展開してぽつんと取り残される人がいたりするのは気遣い不足と受け取られかねません。普段以上に注意を払い、全員が楽しめるように工夫をしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • グループデート、実は別れの危険性も!?気をつけたい3つのポイ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。