大人女子のためのWebメディア
検索

彼とデート♡相手に引かれないテッパンメイクって?

大好きな彼に綺麗と思われたくて頑張ったメイク、実は彼がドン引きしてたらショックですよね。気合いを入れても彼に引かれないメイクのポイントをお伝えします。

大好きな彼とデートとなると、ついつい気合が入ってしまいますよね。でも、「可愛い」「綺麗」と思われたくて頑張ったはずのメイクに、実際彼はドン引き……ということがないわけではありません。

せっかく一緒に歩くのですから、彼に引かれないメイクを考えてみましょう。

メイク好感度の男女差、知ってる?

実は、メイクの好感度にはかなりの男女差があります。つまり、良いと思えるものに大きな違いがあるということです。

女性はお気に入りのファッション雑誌に載っている推奨メイクを好む方が多いですし、素の顔がわからないほど目元を盛ってしまったりしがちです。

ですが、男性はあまり盛り過ぎのメイクを好みませんので、そこに大きな温度差が生まれます。男性向けの雑誌を見てみると、女性向けの雑誌よりも女性モデルがナチュラルメイクなことに気づきませんか?男性の好感度がどこにあるのか、一目瞭然なのです。

自分優先か、彼優先か

もちろん、女性としては自分の好みを彼に好きになって欲しいという欲求があると思いますが、自分中心のメイクを繰り返すことで彼の気持ちが引き、離れてしまったらどうでしょうか。それでは本末転倒です。

楽しいお付き合いを安定して続けていくということを考えた場合、自分の好みと彼の好みをうまくミックスするのがベストですよね。TPOという言葉があるように、デートに合うメイクができるかどうかも大人女子の常識と言えるでしょう。

ちょうど良い加減を知ろう

盛り過ぎというメイクの観念はなかなか男性に理解されません。

あまり顔を作り過ぎてしまうと、人によっては「騙されている感」に苛まれて彼女をどこまで信じていいのかわからなくなってしまいます。

お付き合いがスタートしたばかりだと、素顔を知らない期間もありますよね。素顔とのギャップがある場合、その間に出来る限りそれを埋めるべく努力が必要です。長く付き合うことになれば、いつか素顔を見せるのですから。

 

 

デート中のメイクは、素顔がわからないほど盛り過ぎないことが肝心です。本当はどんな顔なんだろう?と思われてしまうと、男性の気持ちは少し離れ、冷静に彼女を観察しようと思い始めます。そうならないために、日頃からギャップがないようにしたいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。