大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月22日更新

身だしなみ「年相応」が1番モテる!

30代。ちょっと前まで似合っていた服がいつの間にか似合わなくなっていることはありませんか?30代の女性に多い身だしなみの失敗は「若作り」です。 どうすれば魅力がアップするのか、具体的に見ていきましょう。

30代。ちょっと前まで似合っていた服がいつの間にか似合わなくなることや、好きだった色だと顔色が悪く感じることがあります。

その変化にしっかり気づいて、年齢相応の身だしなみが意識できていれば、男性に引かれるファッションになることも避けられますよね。結果的に魅力がアップし、モテにもつながるのです。

若作りは目をそらされてしまう

30代の女性に多い身だしなみの失敗は「若作り」です。自分では普通と思っていても、相手から見ると「ちょっと……」と思われるようでは認識の差があり、相手が付いて行けなくなってしまいます。

特に、露出についてはしっかり意識し、出し過ぎないことを頭において服を選ぶようにするとベターです。肩が出てしまうような服を着る場合は、1枚羽織れるものを用意しておきましょう。スカートの丈も、短いよりは心もち長い方が上品に思われます。

色使いにも気を配って

身だしなみにこだわる時は、色使いにもこだわってみましょう。相手の好みももちろんありますが、あまりビビッドな色を入れてしまうと30代の恋愛対象者には驚かれてしまいます。

悪目立ちしそうな色は避け、自然と周りに溶け込める色を選んでみましょう。

もちろん、存在を消してしまうほどナチュラルなものではなく、どこかに1点、アクセサリーなので自分らしさを演出したり、しっかりと年相応の落ち着きが感じられるよう工夫することが大切です。

並んで歩きたくなる雰囲気作りを

恋愛にはデートがつきものです。

相手が隣に並んで歩いてくれなければ、デートは成立しません。一緒に歩いている時に、お互いに違和感を感じないことが大切ですので、年相応の身だしなみができているか、鏡の前でチェックを忘れないようにしましょう。身だしなみはトータルバランスが大事ですので、顔だけが映る鏡ではチェックできない場合があります。

出来る限り全身が映る姿見を用意することで体型もチェックできますし、バランスのよいファッションなのかを確認できます。

 

 

年齢に応じてファッションを変えていくことは、「老ける」こととは違います。年齢を重ねることで増していく大人の色気や上品さを取り入れていく作業ですので、それに逆行するような若作りは避けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。