大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚するなら絶対に避けたい!仕事ができない男の特徴とは
2017年10月05日更新

結婚するなら絶対に避けたい!仕事ができない男の特徴とは

単純に優しいから、かっこいいから、ではお付き合いするに至らなくなってくるのが大人女子世代。結婚相手としてきちんとしている男性なのか、見極めないといけません。浮気はしない…などの恋愛面だけの観点だけでなく、仕事からもデキる男性なのかどうかをチェックしていきましょう。

若いころなら「あの人は優しい!」「この人はカッコいい!」というだけで男性を選べたかもしれませんが、アラサー世代ともなれば、彼氏や結婚相手を選ぶ条件として外せないのは「この人は仕事ができるか、できないか」ではないでしょうか。
そこで今回は、仕事ができない男性の特徴をご紹介します。
結婚相手選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

何事も他人まかせで、人のせい

どんな小さな仕事でも、自分に任せられたら責任を持って全うするのが、仕事ができる男です。
反対に、仕事ができない男は何事もすべて他人まかせです。

自分では責任を持ちたくないので、誰かに仕事を押しつけます。
そして、その仕事が上手くいかなかったときも「僕は○○だと思ったのですが、▲さんが、そうやってしまったのです」とミスを人のせいにします。

こういうタイプの男性は、デートのときも、すべてプランは女性任せにするくせに「このレストランはイマイチだったね」などと文句だけ言ってくるタイプ。
これでは仕事もプライベートも責任を持って、主体的にぐいぐい進めていける男性ではなさそうですね。

有言不実行!口だけ達者でもダメ!

「僕は必ず契約をあと3本取ってきます!」などと威勢だけはいいけれど、いざとなると、まったく仕事の目標を達成できない…こんな人、周りにいませんか?

口だけなら誰にでも言えることです。それを実行するからこそカッコいいのに、口だけ立派で、行動が伴わない…。社会人としての信頼性に欠けますね。
一番カッコいいのは、何も口にしないで、どんどん実行できる男性ですが、社会人としてはチームワークも必要ですので、自分の目標を言葉にして伝えることも大切です。
でも一度言葉にしたのなら、それが達成できるように必死で頑張るべき。
その場だけ取り繕うような言葉が口からポンポンでてくるけれど、実行力がないという男性ほどダサいものはありません。
こういう男性は、「結婚を考えているよ」「君しかいないよ」などと言いながら、いつまでも具体的に行動(プロポーズ)しないタイプでしょう。

夢や目標、趣味がない男

仕事をするにあたり、具体的な夢や目標がなく、ただダラダラと毎日を過ごしているような男性も、仕事ができるタイプではありません。

「お客様を笑顔にしたい」「自社の商品を1人でも多くのお客様の手に届けたい」「年収1000万になりたい」など、どんな目標でもいいので、心に強く描いている男性は、その目標に向けて何をすべきかを日々考えて行動するようになるので、仕事ができる男へと成長していくはずです。

逆に「ただ毎月のお給料さえもらえればいいや」と思っている男性は、現状維持どころか、この先下降線をたどっていくでしょう。

また、仕事ができる男や、各業界での第一線で輝いている人たちというのは、本業以外に何か打ち込める趣味を持っている人が多いと言えます。
趣味の世界での人脈を大切にし、そこから仕事に繋げる人も少なくありません。
つまり、家と職場の往復だけで満足している男性よりも、仕事にも趣味にも没頭しているアクティブな男性のほうが、将来有望なできる男と言うわけです。

言い訳ばかりする男

仕事のミスや納期おくれについて、自分の言い訳ばかりする男性も仕事ができるタイプではありません。
仕事は遊びではありません。きちんとできて当たり前。
それができていなかったときは、ただ一言謝って、すぐに正しくやり遂げる責任感が必要です。
仕事のできない男は「仕事が忙しかった」「体調がわるかった」と言い訳だけは抱負です。

言い訳ばかりで、実行しない男性は、部下としても上司としても、軽蔑され嫌われるタイプです。
出世は見込めないでしょう。

スマホいじりやタバコ時間が多すぎ!?集中力がない

あなたの会社にも、いつもスマホをいじっていたり、頻繁にタバコを吸いに出ていったり、ふらっとどこかに消えてはコンビニの袋を持って帰ってきたりする男性社員はいませんか?

この人たちは、実質何時間デスクで仕事しているでしょう。
おそらく休憩時間以外はきちんと仕事をしている人たちと比べたら、2/3程度の実労働時間しかないのではないでしょうか。

すぐにフラフラと席を立つタイプの男性は、恐らく仕事が早く終わったから立ち歩いているのではありません。単に集中力がないのです。
もし仕事が早くデキる男なのであれば、そのタバコやコンビニ、スマホにかける時間で、もう一仕事終わらせているはずです。

この手のタイプの男性は、結婚しても休日に家でも同じようにタバコを吸ったり、ゲームをしたり、テレビのチャンネルをザッピングしたりと、ひとつのことに打ち込めない生活を送るかもしれませんよ。

結婚するなら、職場で信頼されている男性を

いかがでしたか?
仕事ができない男性は、結婚生活にも向かない傾向がありそうですね。
あなたがもしこれから結婚相手を見つけるならば、ぜひ職場で「あいつは仕事ができる」「あの人なら仕事を任せておいて安心だ」と言われる男性を選びましょう。
その「社会人として信頼されている」というスペックは、見た目や年収よりも、もしかしたら結婚相手選びをする際の、とても重要なファクターかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚するなら絶対に避けたい!仕事ができない男の特徴とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。