大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 心理学から学ぶ!男性からLINEの返信が来ない理由9パターン
2017年10月13日更新

心理学から学ぶ!男性からLINEの返信が来ない理由9パターン

相手はどんな状況だと、女性のメッセージに返さなくなってしまうのでしょうか。今回は心理学から学ぶ「男性からLINEの返信が来ない理由」を紹介します。

LINEをすると、いつもすぐに返信をくれた彼。なのに、ある日、突然、なかなか返信が来なくなったら…。「何してるの?」「浮気?」と不安になってしまいます。相手はどんな状況だと、女性のメッセージに返さなくなってしまうのでしょうか。そこで、今回は心理学から学ぶ「男性からLINEの返信が来ない理由」を紹介します。

【1】マナーモードにしたままだった

LINEの返信をしなかった理由として、「マナーモードにしたまま、解除するのを忘れ、バイブに気づかなかった」が多いようです。

「気づいたときにはすごく時間が経っていて、今から返信するのもどうだろうと思い、そのまま返信しないことがよくあります」(20代男性)

「自分は、仕事中マナーモードにしているから気づかない可能性が高いですね。」(20代男性)

【2】寝ていて気がつかなかった

仕事が忙しくて、帰宅後にバタンと寝てしまい、LINEに気づかなかったという男性もいるようです。

心理学的に、彼女との付き合いが長くなればなるほど、男性は安心して仕事に打ち込むようになります。

「付き合った当初は、返事しないと怒られていたけど、今はもうそういう男なんだと理解してくれているみたいです。」(30代男性)

忙しそうなときは、やさしく見守ってあげましょう。

【3】同僚や友人、家族と一緒だった

彼女を隠しているわけではないけど、同僚や上司、男友達、家族と一緒のときは、LINEの返信をしづらいという男性が多いようです。

「妹の前で彼女にLINEをするのは恥ずかしい」(20代男性)、「同僚といるのに彼女にLINEするのは、カッコ悪い」(30代男性)など。

彼氏が誰かと一緒にいる状態で、しつこくLINEを送っても心理学的には逆効果。男心を理解してあげましょう。

【4】返信できない状況にあった

男性には、仕事中だった、運転中だったなど、LINEを受け取ったときに返信できない状況だったという経験もあるようです。

「LINEが来たのは気づいたのですが、見られない状況だったので、後で見るつもりで、そのままずっと忘れていました」(20代男性)

「ロック画面に表示されたメッセージは読んだけど、仕事中だったから結果的に未読スルーに…」(30代男性)

【5】バッテリーが切れていた

スマホの男性に多い理由が「バッテリー切れ」でした。

男性からは「彼女から浮気を疑われるのですが、自分のスマホは本当にすぐにバッテリーが切れるんです」(20代男性)と切実な悩みが…。

LINEの返信が欲しかったら、充電器をさり気なくプレゼントしてみるのも返信率が上がるひとつのテクニックです。

【6】返信するのがめんどうだった

「昨日は何で連絡をくれなかったの?」「どうして週末に会えないの?」「一緒にいた女性は誰なの?」など、男性を問い詰めるようなLINEを送ったことはありませんか?

男性はそんなとき、「何を言っても聞いてくれないし、ごちゃごちゃ言われるのがめんどうだから、返信をしませんでした」(20代男性)、「質問攻めとか怒ったスタンプを連投されると会話にならないから、そういう時は既読スルーしちゃいます。」(20代男性)と考えるようです。

好意的に思っている相手でも、感情をそのまま言葉にされるとめんどくさくなってしまうもの。彼を信じているなら、問い詰めるようなLINEはひかえた方がいいのかもしれませんね。

【7】返信する必要を感じなかった

今日は何をしていたとか、友達がどうした、スタンプだけなど、他愛もない内容だったとき、男性は「そうなんだ…」と思うだけで、返信をしないことがあるようです。

「返信する必要性を感じないので」(20代男性)、「とくに返信する内容もないので」(20代男性)、「相手がスタンプを送ってきたら、やり取りが終わった合図」(30代男性)というのがその理由。

女性が思う以上に、男性は無精なんですね。

【8】うっとうしくなってきた

質問で返せば相手は返信してくれるというLINE術もありますが、使いすぎれば逆効果になります。

「あまりしょっちゅうLINEが来るので、うっとうしい」(20代男性)、「すぐに返信をしないと文句を言われるので、もう、LINEを見ることじたいが苦痛」(30代男性)という男性もいます。

用もないのに、何度もLINEをするのは考えた方がいいのかもしれません。

【9】浮気をしていた

「他の女性とデートしていたので、携帯を切っていました」(20代男性)、「浮気中だったので、携帯を無視していました」(30代男性)こんな最悪の状況もあります。

不安になったら、LINEより電話をして、声の調子や雑音も確認した方がいいでしょう。

彼とはLINEの返信を気にする関係ではなく、もっと、信頼関係を築く努力をしましょう。

気軽にやり取りができるコミュニケーションツールだからこそ、相手の気持ちを理解して距離を縮めるべく、男性の心理学を研究してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 心理学から学ぶ!男性からLINEの返信が来ない理由9パターン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。