大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは自分を大切にできない/子供おばさんから大人女子...

子供おばさんは自分を大切にできない/子供おばさんから大人女子になる方法

コラムニスト・ひかりさんによる、恋愛に関する心構えや幸せになる秘訣などを伝える人気シリーズ、「子供おばさんから大人女子になる方法」。今回は、自分のことを大切にできず自分を嫌いになるような行動をして自己嫌悪に陥ったりする子供おばさんが、大人女子になる方法についてお伝えします。

 

子供おばさんは自分のことを大切にできていません。だからこそ、自分を嫌いになるような行動をして、自己嫌悪に陥ったりします。

 

例えば、幸せではない子供おばさんは、人に意地悪なことをしがちです。でも、人を傷つければ傷つけるほど、実は自分のことも傷つけています。余程のサイコパスでない限り、相手が悲しそうな顔をしたのを見たときに、心の底から「嬉しい」と思う人はまずいないですしね。

たとえ「相手が悪いんだ」なんて、自分の行為を正当化しつつも、やはり心のどこかで罪悪感を抱き、自分のことをさらに嫌いになってしまうものなのです。

 

 

そんな人に一番に伝えたい言葉があるとしたら、「もっと自分を大切にしようよ!」ということ。結果的に自分を痛めつけるようなことばかりしていないで、もっとシンプルに幸せになれる行動をしませんか?

 

実は、自分を痛めつける力を一番持っている人は、自分自身です。他人に何をされても、極端な話、「そんな相手、どうでもいい」と思えば、影響を受けないで済みます。でも、自分が自己嫌悪を抱くことは、自分には止められません。

だったら、自己嫌悪するような行動はしないように心がけるしかないし、今までの自分の罪に対しては、許せる自分になるしかないのです。

意地悪な性格を直すには?

人を傷つけてしまう子供おばさんも、実際のところは、意地悪な人でいたいわけではありません。自分のいいところを生かして、人と仲良く楽しく過ごしていきたいし、自分を素敵だと思ってくれる人とHAPPYな恋愛だってしたいはずです。

 

そんな自分になるためにも、まずは自分で自分のことをきちんと受け止め、幸せにしてあげることが大切!なぜなら基本、人は幸せでないから、他の人に意地悪をしてしまうからです。

 

では、自分を幸せにするためには、どんなことをすればいいでしょうか?例えば、下記のことをしてみるといいでしょう。

 

方法1:きちんと自分の心と対話して、「自分は今、何をしたいのか?」を聞いて、叶えてあげましょう。

自分の気持ちを無視した行動ばかりしていると、心が不安定になってきて、思いと行動が一致しなくなってしまいます。だからこそ、あらゆる情報を全て遮断して、静かな時間を作って、しっかり自分の心を見つめることを心がけましょう。

 

方法2:感情に振り回されそうなときは、親しい友達に話を聞いてもらったり、誰にも見せないノートに思いを書き綴ったりして、自分の感情と逃げずに、でも、支配されないように、向き合っていきましょう。

 

方法3:日頃から頑張っている自分の肩をさすって、「おつかれさま。頑張っているね」と声をかけてあげましょう。日々、自分のことをしっかりねぎらってあげるのです。たまには自分にご褒美もあげましょうね。

 

結局、自分を幸せにするために大事なことは、自分自身をきちんと「受け止める」ことです。長所ばかりではなく、欠点もある自分を、“ありのまま”に受け止め、成長していくことを願うのです。

 

そんな風に自己と向き合い、大切にできるようになると、精神が安定してくるし、人に対しても優しくできる心の余裕が出てきます。そうすると、人からも大切にしてもらって、幸せなことが増えるでしょう。

 

結局、人は、自分自身にしてあげられることを、人にもしてあげられるようになるもの。逆を言えば、自分にできていないことを、人にしてあげることは難しいのです。だから、自分を信じていない人は、人のことも信じられないし、自分を愛せない人は、結局のところ、人のことを愛せません。

 

だからこそ、幸せになる第一歩は、「自分を大切にすること」だと言っても、過言ではありません。

自分を大切にできる人は、人のことも大切にできます。その結果、色々な人が寄って来てくれたり、人生の楽しみが増えたりします。

今は意地悪をしがちの子供おばさんも、いつかは自分にも人にも、優しくできる人になりたいものですね。

 

・子供おばさん…自分を大切にできていないから、人のことも大切にできない。さらに自己嫌悪を抱き、自分のことがもっと嫌いになっていく。

・大人女子…自分を大切にできているから、人のことも大切にできるので、素敵な人も幸せもやってくる。

 

Written by コラムニスト・ひかり


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは自分を大切にできない/子供おばさんから大人女子...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。