大人女子のためのWebメディア
検索
2017年10月25日更新

彼氏に結婚を意識させる行動3つ

そろそろ結婚を考えたい…という段階まで来ているのになかなか彼がプロポ—ズをしてくれない。彼が結婚に意識が向かないのはなにか理由があるのかも?そんな彼に結婚を意識させるためには、こちらからアクションを起こしてみることも大事です。彼に「結婚したい」と思わせる行動を見てみましょう。

そろそろ結婚を考えたい…という段階まで来ているのになかなか彼がプロポ—ズをしてくれない。彼が結婚に意識が向かないのはなにか理由があるのかも?そんな彼に結婚を意識させるためには、こちらからアクションを起こしてみることも大事です。彼に「結婚したい」と思わせる行動を見てみましょう。

1.家事のスキルを上げる

結婚式に参加すると、幸せそうな新郎新婦を見て、「あ〜、結婚したいな〜」と結婚願望が強くなる女性は多いです。しかし男性からはあまりそういう話を聞きませんよね。それは根本的に女性は結婚に対して憧れの気持ちが強いからだといいます。

一方で男性は、結婚を憧れではなくもっと現実的に考えています。女性も憧れだけでなく、結婚したら彼に何ができるのかをしっかりと考えることが重要です。例えば、おいし料理を作る、いつも部屋をきれいにする、洗濯物を丁寧にたたむ、シャツにアイロンをかけるなど。男性ならおおざっぱに済ませてしまいがちな家事を丁寧にこなせる女性は、男性の心をぐっと惹きつけることができます。あなたがいることで、生活がより上質なものになるなら、男性にとって結婚はメリットになりますからね。

2.具体的な数字を意識させる

芸能人の結婚のニュースや結婚式に参加したあとなどに結婚の話題が出たら、彼の前で、「〇才までには結婚する、そして〇才には出産する!」と言い切ってみましょう。「したいな〜」では相手任せに聞こえてしまいますので、言い切ることがポイントです。具体的な数字があると、人はひきつけられるという心理的作用があるそうです。結婚に対して前向きだという意思表示にもつながりますので、相手がすでに結婚を考えている場合なら、安心してプロポーズすることができます。

3.距離を置く

いつも週末に会うことが当たり前になってきていたら、マンネリな関係になりがちです。同棲している場合も、そばにいるのが「普通」になってしまっている可能性があります。ですので、一カ月会わない期間を置いてみるなど、距離を取ってみるのもひとつの手です。彼女と会わない間に、男性側も今後を考える時間ができますし、会えないために切ない気持ちになったり、より大事に思う気持ちが芽生えるかもしれません。いつもより彼女に対する熱が上がれば、結婚も自然と意識するようになるはずです。

 

Written by kahumoi


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

グラフィックデザイナー、編集者として会社勤めを経験したのち、セラピストへ転職。現在は、ライター&イラストレーター兼セラピストとして活動するアラサー女です。恋愛のこと、身体のこと、アロマやハーブのことなど、お役立ち情報を発信していきます。ブログ:http://1daykahuu.com/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。