大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 生活範囲の異なる彼との将来設計が不安…デメリットをメリットに...

生活範囲の異なる彼との将来設計が不安…デメリットをメリットに変える方法

段々と気になってくるのが生活範囲の違い。ラブラブ期間が過ぎるとそれが原因で2人の間に溝ができてしまうことも…。でも、好きな気持ちがあるなら2人で乗り越えていくのが理想ですよね!そこでデメリットをメリットに変える方法をご紹介しましょう。

彼氏と生活範囲がまったく違うという人は案外多いのではないでしょうか。
付き合いたての頃はお互いの生活範囲のことなどは考えもしなかったけれど、いざ付き合い始めると意外と大きな障害になるケースも少なくはありません。
そんな、生活範囲の異なる彼氏との将来設計について考えてみましょう。

どんなデメリットがある?

最初のうちは彼氏と付き合えたことが嬉しくて、どんなに遠くても毎日会いに行きたいと思う人はいるでしょう。
しかし時間を重ねるにつれ、彼氏の生活圏と女性の生活圏が違うことは二人の関係を不安定にしてしまう可能性もあります。
お互いに時間がある時は良いですが、仕事で忙しかったり二人の予定が合わなかったりすると、簡単に会えない状態が続いてしまうこともあります。
あるいは、どちらかが無理をして会いに行けている場合でも、それが知らず知らずのうちにストレスになり、二人の気持ちが離れてしまう結果にもなりかねません。

デメリットをメリットに変える!

しかし、二人の生活範囲が違っても、好きで恋仲になったのですから乗り越えていこうと思うのが前向きですよね。
ゆくゆくは結婚も考えているような相手ならなおさら、このデメリットをメリットに変えてしまう方法を考えてみましょう。
まず、生活範囲が違うということはお互いに知らない町の魅力を知っているということです。
デートのたびに行ったことのないお店や通りを案内したり案内されたりできるのは、二人が違う町に暮らしていなくてはできないことです。
そして、どうしても二人の距離が我慢できない人は、逆手にとって同棲を彼氏に持ち掛けてしまうのも手です。
二人の関係性が深まっているなら、それをさらに親密なものにする口実にできるかもしれません。
結婚に向けた第一歩として、相手を知るきっかけにもなりますね。

 

 

お互いの生活範囲が異なることはデメリットにもなりますが、考え方によっては二人の距離を急接近させるきっかけにすることもできるのです。
今の二人の状態を見つめなおして、是非次のステップに踏み出してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 生活範囲の異なる彼との将来設計が不安…デメリットをメリットに...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。