大人女子のためのWebメディア
検索

私を見て!気になる人と話すきっかけを作るテクニック5つ

気になるカレと話してみたいけど、なかなかきっかけがつかめない。きっかけがないとなかなか話しかけづらい。 勇気を出して話しかけるために、今回はきっかけ作りに使えるテクニックを5つ紹介します。

気になるカレと話してみたいけど、なかなかきっかけがつかめない。

きっかけがないとなかなか話しかけづらい。

勇気を出して話しかけるために、きっかけ作りに使えるテクニックを5つ紹介します。

テクニック①できるだけ彼の視界に入る

まずは自分の存在を感じてもらうこと!

話さなくても目が合わなくても構いません。まずは視界に入りましょう。

近くを通るだけでもいいんです。これなら恥ずかしがりやさんでもできますよね。

なかなか会う機会がない場合は、バーベキューなどみんなで会うきっかけを友達に作ってもらいましょう!

まずは、あなたという人を認識してもらうことが重要です。

 

テクニック②あいさつから始めましょう!

あいさつはコミュニケーションの基本。同じ会社や学校なら朝でも帰りでも、1日1回はあいさつしてみましょう。1対1でなくてもいいんです。大勢に向けてのあいさつをして、その時に目を合わせられたらOKです。

 

テクニック③目が合ったら笑顔

何かのはずみに目が合ったら、ドキドキしつつも笑顔を心がけましょう。首を傾けるだけでもいいんです。

ふいと目をそらしてしまうのはもったいないですよ。

 

テクニック④わざとぶつかって「ごめんなさい」

ここからはチカラワザ。すれ違う時や、カレの座っている机の横を通るとき、ちょっとぶつかってきっかけを作ります。

もちろん全身でぶつかっては迷惑です。ちょっと手が当たった、荷物が当たったくらいがベスト。「あ、ごめんなさい」から、少しでも話せたらラッキーです。

テクニック⑤無意味な「あっ」で気を引いてみる

カレの近くにいるとき、話すきっかけを作るには「あっ」と忘れ物を思い出した風に言ってみるのもアリですね。

「ん?」と気にしてもらえたら成功。何度も使えるワザではありませんが、たまにはいいですよね。

まとめ

きっかけを作って話すためには、常に話しかけやすい雰囲気を心がけて。他の人と話しているときも柔らかく、できるなら視線や表情で好意を伝えてみましょう。

逆に彼がぶつかってきたり独り言をつぶやいたときはチャンス。笑顔でサラッと声をかけてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。