大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気になる年下男子と話すときに言ってはいけないNGフレーズ4つ
2017年10月31日更新

気になる年下男子と話すときに言ってはいけないNGフレーズ4つ

年下の男性話すときはおばさん発言が盛り上がります。ちょっと自虐的だと、「そんなことないですよ」とフォローされたり笑いが取れたり、便利なんですよね。とはいえ気になる年下男子との会話ではNGです。中でも特に言ってしまいがちな危険フレーズ4つを紹介します。

年下と話すときはおばさん発言が盛り上がります。ちょっと自虐的だと、「そんなことないですよ」とフォローされたり笑いが取れたり、便利なんですよね。

とはいえ気になる年下男子との会話ではNGです。中でも特に言ってしまいがちな危険フレーズ4つを紹介します。

「若いわね~」

ズバリ、年の差を感じさせるフレーズ!一言で大きな壁を作ってしまいます。

言葉自体にマイナスなイメージはありませんが、気になる彼の前では使わない方が無難です。

「最近の子って〇〇とか好きでしょ」

最近の子、今の子、今時の子……言い方によっては年下全員を下に見ているように聞こえてしまいます。

年齢差を感じさせるだけでなく、若い人たちへの嫉妬すら感じさせてしまう危険フレーズです。年齢でくくって話をするのは避けましょう。

「××知らないの?ジェネレーションギャップ」

ジェネレーションギャップという言葉自体、おばさん臭いですよね。

お互いに知らないことがあって当然、それは年齢のせいとは限りません。同世代でも知らないことはあるはずです。

「知らないの?」と非難するような言い方はせず、サラッと説明できると好印象です。

「私はもうおばさんだから」

『おばさん』と自分で言うのは「そんなことないですよ」と言って欲しいから。

年下男子はそのくらい分かっています。

『おばさん』と言ってしまう人こそ『めんどくさいおばさん』。

まとめ

年下男子とは、とにかく年齢を意識しないフラットな状態で話してみましょう。

大事なのは年齢ではなく、お互いの気持ち。変に自虐で笑いを誘うのではなく、素直に相手と向き合うことが恋愛への第一歩ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気になる年下男子と話すときに言ってはいけないNGフレーズ4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。