大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • たまにはワガママ言うのも悪くない?聞き分けが良い女性の心理と...
2017年11月01日更新

たまにはワガママ言うのも悪くない?聞き分けが良い女性の心理とは

聞き分けが良い女性、良くない女性、恋愛においてはどちらの方が良いのでしょうか。自分の性格と照らし合わせて考えてみてくださいね。

聞き分けがいい女性に対して男性が抱く感覚は、その価値観によって様々です。
女性が面倒なことを言わないのがラクだと感じる男性もいますし、物足りないと感じたり、ワガママを言う女性の方が可愛いと考える人もいます。
そこで今回は「聞き分けが良い女性」についてご説明していきます。
あなたは聞き分けが良い女性?それとも…

「聞き分けが良い」とはどんな状態か

「聞き分けが良い」というのは「融通が利く」という意味と「理解が早い」という意味の2つの側面を持っています。
聞き分けが良いという言葉は通常、子どもに対して使われることが多く、上の立場の人からの意見や指示に逆らわずに従う様を表しています。
女性に関して言う場合では、男性の立場を立て、意見を尊重してワガママを言わない状況と言えるでしょう。
その背景には、相手に嫌われたくないという思いや、自分に自信がないこと、意見の衝突がニガテなどの心理があると考えられます。
聞き分けが良い女性は、ある種の男性にとって「都合の良い女性」ということも出来ます。

恋愛初期で見られる「聞き分けが良い」女性とは

自分の意見や感情がない人はいません。
しかし恋愛の初期の頃、聞き分けの良い女になってしまうのは、自分の感情や意見を表明することよりも、関係の維持そのものが重要になっているケースで発生します。
自分の意見を表したりワガママを言う事が関係の維持にダメージとなると考えているのです。
相手との力関係から生まれる場合や、自尊心の低さが原因となる場合などがあります。
しかし一方的に我慢し続ける事は通常出来ないので、恋愛感情が薄れていくと関係が破たんしやすくなります。

長く続く関係で見られる「聞き分けが良い」女性とは

カップルの関係が長く続いても、自分の意見を表さない「聞き分けが良い」女性も存在します。
この場合は、相手の暴力や権威に怯えているケースや、自分の意見を言っても効果が無いと諦めているケース、そもそも関係性の維持に興味がなくなり聞き流しているケース、表面上聞き分けが良く演じているものの裏で男性を上手く操っているケースなどが考えられます。

 

 

対等な関係や長く良好な関係を築きたいのなら、「聞き分けが良い」状態を続けることは決してプラスになりません。
考えている事を伝えて欲しいと考えている男性は少なくないのです。
いつもは聞き分け良くしていても、たまにはワガママを演出してみると、刺激にもなりおススメです。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • たまにはワガママ言うのも悪くない?聞き分けが良い女性の心理と...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。