大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 既婚女性が斬る!夫がいるからこそ分かる失敗しそうな結婚 4パ...
2017年11月07日更新

既婚女性が斬る!夫がいるからこそ分かる失敗しそうな結婚 4パターン

既婚女性だからこそ思う、「失敗しそうな結婚」についての考察をご紹介します。「結婚」というと気持ちがふわついてしまいがちですが、後々すれ違うことのないように、お互いに現実を見つめておくのが失敗しない結婚生活を送るためのカギになりそうです。

友人からの「私もうすぐ結婚するの!」報告。おめでた嬉しいものですが、既婚女性からすると、この結婚微妙かも……?とピンときてしまう場合もあるようです。今回は、既婚女性だからこそ思う、「失敗しそうな結婚」について考察してみたいと思います。

【1】周囲が祝福していない

とくに両家の親が結婚を祝福していない場合、そのうち火種になりかねません。当人同士は反対されればされるほど気持ちが盛り上がりますが、生活を共にしていくうちにお互いの情熱も冷めてくるもの。

失敗を招かないためには、なぜ親が前向きにならないのか、その理由はまっとうかどうか、親の言うことに耳を傾けて判断材料のひとつにすることも大切です。

婚活中の人は、自分の行動も今から改めておきましょう。

【2】婚約しているのに、異性の友人を優先する

結婚前には、式や新生活に向けて二人で乗り越えなければいけないことが多々あります。にも関わらずパートナーとは別の異性を優先するのはとても失礼な行為。

パートナーとの信頼関係にヒビをいれてしまうでしょう。あるいはそんな時期にもかかわらず、異性の友人を優先するというのは、パートナーとの関係にそもそも不満や浮気性の可能性など、問題があるかもしれません。

結婚後も同じ行動を取り続ければいつか離婚の原因になると、既婚者はみているようです。

【3】やたら「お母さん」の意見が出てくる

新居の場所、結婚式の内容や婚約指輪のデザインなどなど、本来二人で決めるべきことなのに、パートナーの意見を差し置いて「お母さん」の意見ばかりが前に出てくる場合、お母さんの存在がややこしい元になる可能性が高いでしょう。

男性側の母親がしゃしゃり出てくる場合はもちろんですが、女性と母親がべったりで子離れできていない場合も後々トラブルを招いてしまうことが多いもの。

結婚は夫婦関係になる二人の大人がすることですから、二人で決めるべきことは二人で決めるのが正しいでしょう。

【4】生活スタイルについて、話し合いが足りない

結婚したら子供はほしいか、仕事は続けたいか、家事分担はどうするかなど、二人で生活するにあたり必要な話し合いができていないカップルは、いざ夫婦の生活を始めてみて「こんなはずじゃなかった」「価値観が全然違った」と嘆くことになりかねません。相手には言いにくい内容であっても、相手は伴侶。

何十年も一緒にいることを前提とした相手です。正直に自分の意見をいうことが、誠実な夫婦関係づくりにつながります。カップル時代は言いにくかったことでも、勇気をもって話し合うことが大切です。

結婚相手とは自分の親よりも長い時間一緒に過ごし、寝食をともにします。前提として、好き、愛しているという恋愛感情はあって当たり前ですが、気持ちだけでは生活できず失敗してしまいます。

「結婚」というとウキウキと気持ちがふわついてしまいがちですが、後々すれ違うことのないように、お互いに現実を見つめておくのが失敗しない結婚生活を送るためのカギになりそうです。

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 既婚女性が斬る!夫がいるからこそ分かる失敗しそうな結婚 4パ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。