大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話が続く!片思いしている相手とLINEを続けるための極意4...
2017年11月08日更新

会話が続く!片思いしている相手とLINEを続けるための極意4つ

片思い中は特にLINEの使い方が重要になってきますが、なかなか会話がうまく続かなくてがっかりすることも…。片思いしている相手とLINEを続けるための極意を4つ紹介します。

大好きな人とのLINEが続くとうれしいですよね!片思い中は特に、LINEが重要になってきます。でも、なかなか会話がうまく続かなくてがっかりしちゃうことも…。今回は片思いしている相手とLINEを続けるための極意を4つ紹介します。

①送る文章は短く、テンポよく!

リズミカルに会話を続けるのがLINEの楽しさであり醍醐味!

逆に、メールが主流だった頃は当たり前だった長文は、相手の読む気が失せてしまいます。

「うれしい」「ありがとう」など、感情をメッセージに素直に表し、テンポの良い会話を心がけましょう。

長い文章は、相手の様子を見ながら何回かに分けて。

②文章の言葉遣いやテンションを合わせる

男性からの文章をよく観察してみて。

文末、文字数、言葉遣い、「!」などのテンション…これらを合わせた文章を心がけると、相手から共感や仲間意識を得やすくなり、好意を抱かれやすくなります。

絵文字やスタンプの数は、女性側がやや多めにしてあげると、親しみを演出できて、好まれますよ。

恋愛はまず、男性との距離を縮めることかが大切です。ただし、男性らしい言葉遣いをマネして返信してしまうと、女の子扱いされなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

③返事までにちょっと時間をおいてみる

ポンポンと会話が続いたら、時には返信までに間を空けてみる方法。

相手は、「どうしたのかな?」とあなたを気にかけるようになるでしょう。

また、あまりに素早く返信するのも考えもの。相手に「自分も早く返さなきゃ…」とプレッシャーをあたえてしまいますし、「この子ヒマなのか?」と思われちゃいます!

慌てて送る前に、一呼吸おいて読み返してみて。片思い中は、一通でも多くやりとりしたいという気持ちから頑張ってしまう女性もいますが、相手に負担がかからない頻度で連絡しましょう。

④リアルタイムで共有できる話題をふる

お互いに家にいる場合、「○○チャンネルつけてみて」「この動画見てみて」など、リアルタイムで共有できる話題をふると、話を広げやすくテンポの良い会話を生むきっかけになります。

ただし男性が違うことをしている場合や、趣味でない番組などを押し付けるのは厳禁!

普段から相手が何に興味を持っているかリサーチがしておきましょう。

いかがでしたか?LINEも一種の会話であり、コミュニケーションツールのひとつ。

LINEを続けるには、単純に時間を長く持たせることよりも、相手のことを考え、身のある内容を心がけるのが大切ですよ。片思いしている男性とLINEをするときは、この4つに気をつけて会話を楽しみましょう。

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話が続く!片思いしている相手とLINEを続けるための極意4...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。