大人女子のためのWebメディア
検索

皆はどうしている?結婚話は何年付き合ったらするもの?

付き合ったその先にあるのは結婚ですが、一体どれくらいの期間で皆さんは結婚について話しているのでしょうか。ちょっと前までは結婚までの交際期間が平均3年でしたが、最近ではその期間に変化が出てきています。

付き合っている恋人とは何年か付き合っていると結婚を意識するようになる人が多いのですが、気になってくるのがどの程度の期間の付き合いをすれば結婚話をしていいのかどうかです。
あまりに早いと相手を見極められていないと不安になりますし、だからと言って長く付き合ってしまうとグダグダしてしまうケースも少なくありません。
そこで今回は、何年付き合ったら結婚話をしていいのかどうか紹介していきます。

1年から2年ほどの期間で結婚話が出るケースが多い

昔は付き合ってから3年間は結婚話はしない方がいいと言われていて、今でもそのように考えている人は少なくないです。
ですが最近では、プロポーズに発展するまでのお付き合いの期間は1年から2年以内だとするカップルが多く、3年以上付き合い続けてから結婚話をするカップルは少なくなってきています。

これはじっくりと相手を見定めているうちに恋愛感情が薄れてしまったり、熟年夫婦のような関係になってしまってなかなか結婚を意識できなくなってしまう人が増えているためだと言われています。
ほかにも長く付き合っている間に、プロポーズのタイミングを逃してしまった人も多いようです。

付き合っている期間よりもタイミングが重要

結婚となるとついつい身構えてしまったり相手を慎重に見極めたいと考える人は多いのですが、何年付き合っても結局お互いに結婚を意識できるようにならなければ意味がないと指摘する声もあります。
そのため最近では出会って数ヶ月で結婚に至るケースも増えてきていますし、何年付き合ってきたかどうかは重要な意味を持たないと考える傾向が強くなっているようです。

そのため「この人と結婚したい」と意識したタイミングで結婚話をするカップルも多く、期間ではなくタイミングを重要視した方が成婚しやすいと考えられています。

まとめ

付き合っているパートナーとの結婚については、自分や相手が結婚したいと思えるタイミングを見つけて話を切り出さなければ何年もグダグダになってしまう可能性があります。
そのため見定めるための期間にこだわるのではなく、お互いに結婚が必要だと感じられる時や結婚したいと思った時の気持ちやタイミングを見つけて切り出すのが大切です。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。