大人女子のためのWebメディア
検索
2017年11月28日更新

元カレからセフレ扱いされやすい女性の特徴3つ

一度は愛し合って彼氏彼女であった仲、元カレ。そんな元カレが何よりセフレになりやすい…!?今回は元カレからセフレ扱いされやすい女性の特徴をご紹介しましょう。

別れたはずなのに、いつまでもダラダラと揉めているカップルっていますよね。
そういうカップルって「昨日エッチしたんだからまだ付き合ってるでしょ!」「お前が身体だけの関係でも良いって言ったんじゃん! 俺はもうお前とは別れたんだよ!」なんてことで口論になっているもの。
せっかく好き同士で付き合い始めたのに、最終的に行き着く場がこれじゃ寂しいですよね。
そこで今回は「元カレからセフレ扱いされやすい女性の特徴」についてご紹介します。

①きちんとした別れ話をしていない

ケンカ別れをした場合、まだ相手に未練があることが多いため、何度も連絡を取ってしまいがちに。
そうすると「じゃあとりあえず会って話そう」なんてことになり、そのままセックスの流れに…。
でも彼にはもう気持ちがないため、結局身体だけの関係が続くことになってしまいます。
口論になったとしても突発的に「別れる!」というのではなく、きちんと納得がいくまで話し合うことが大切です。

②「ヨリを戻せる」を信じている

「付き合っているときにあんなに好きって言ってくれたんだから…」「いつか結婚しようって約束したもん」
このように過去の思い出にとらわれ過ぎている女性も、元カレのセフレ要因まっしぐらに。
お互いに好き同士だった時期もあったのでしょうが、人の気持ちは変わっていくもの。
「ヨリを戻せるはずだ!」と思えば思うほどに、どんどん彼の気持ちは遠ざかっていきます。
それどころか「ヨリを戻したい」という想いを利用されて、最終的にセフレにされてしまうことが多いのです。

③「寂しいアピール」をしてしまう

元カレとまだSNSでつながっている場合は要注意。
何気なく「寂しいな」と書き込んだことで、元カレから連絡が来ることも。
そこで無視できれば何の問題もないのですが、まだ元カレに未練があると、どうしてもやり取りをしたくなってしまいますよね。
気心知れた間だからこそ、そこからセフレ関係になってしまうこともあるようです。

 

 

少しでも弱みや「元カレが好き」という隙を見せてしまうと、気持ちを利用されてしまいがちに。
別れた相手とは二度と会わない。それくらいでいたほうが、女性は幸せになれるのかもしれません。


Written by 和


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。