大人女子のためのWebメディア
検索

恋したいのにできない!30代オトナ女子が取るべき戦略

恋したい!でも出会いがない!出会っても好きになれない!…そんな悩みを抱える大人女子のみなさん、必見!今すべきこととは?意識改革の方法をご紹介していきます。

ここ数年来恋愛から遠ざかってる30代のオトナ女子!私の周りにもいっぱいいますw

なんで恋愛できないんでしょうねえ?

まあ、「出会いがない」とか「理想が高すぎる」とか「そもそも行動してない」とか、そういうわかりやすい理由は置いとくとしても…


「私なりに頑張って行動してるのに全然恋愛まで発展しない!」
「出会いはあってもなんかときめかないし、心が動かない!」


っていう人が陥りやすいところをまずは考察してみましょう。

「あの頃の輝き」を追い求めてしまう

単純に「心のどっかに元カレのことが引っかかってる」「元カレが忘れられない」ってパターンもあるでしょうが、自分的にはちゃんと過去の恋愛を吹っ切っているにもかかわらず、どんな人と出会っても、そこそこ仲よくなったとしても、どうにも気持ちが盛り上がらなくて、恋愛までには発展せず、気持ちがしぼんでいってしまう…ってパターンもあります。



やっぱり過去の恋愛にとらわれてしまって、きらめいていたあの一瞬が、いつまでも輝きを放ち続けていたり、行き場を失った思いが、いつまでも心の奥で燃え続けていて、どうしても今と比べてしまう…。

なんか本気になれない…。



そんな感じになっちゃうわけです。

これ、心に刻んでほしいのですが、

10代後半から20代前半くらいまでの「本気の恋」は「特別」なものです!

いろんな要素が重なって偶然生まれた「奇跡」といえるほどのものだと思います。

その頃は恋愛に没頭できる時間もあって、恋愛に割ける労力もあり余ってたでしょ?
経験も浅いから「こんなの初めて!」の連続で、期待と不安が交錯し、感情がジェットコースターのように上がったり下がったりしてたわけですよ。
ある意味、浮世離れしてて非現実的な「夢のような時間」だったわけ。

でも、あなたはもう、そんなコムスメじゃないわけですw
当然ですが、同じことをしたとしても、あの頃味わったドキドキ感とか幸福の絶頂感とかは得られません。


「奇跡」は「奇跡」として「いい思い出」として、心の奥にしまっておきましょ!



だいたい「奇跡」を追い求めることは現実的ではありません。そんな「奇跡」を信じて頑張っても、奇跡なんてそうそう起こりませんからね。


「恋愛」はともかく、「結婚」は「現実そのもの」ですしw



アラサーになったら、ハタチ前後の奇跡の熱量を追い求めるのはそろそろやめて、平凡なあったかさを追い求めるべきなんだと思いますよ。

ていうかその「奇跡」だって、毎日起こったらそれが「平凡な日常」になるわけですからねw

現実を見すぎて冷めてしまっている

さっきは理想を追いかけすぎてるのがいけなかったわけですが、今度は現実を見すぎてるのがいけないパターンです。

30を過ぎると、だんだん周囲もチヤホヤしてくれなくなりますよね。
仕事でもプライベートでも自分のポジションってものが確立していきますし、どの程度の未来がやってくるかも想像がつくわけです。

で、経験も増えてくるわけで、ちょっとやそっとのことじゃ驚かなくなるしw

そんなこんなで、心が動かなくなるわけですよね。
ま、ある意味安定してるとも言えるわけですけども。

で、だれと会っても何をしても全然ときめかないし恋愛に発展していく感覚もないし、相手側が恋愛モードで接してきても、ちょっと鬱陶しく思えたりするわけです。
で、「あー!どっかにいい人いないかな!」みたいな感じになっちゃう…。

そんなんじゃイカンのです!

 

心が動くのを待つんじゃなくて、自分で積極的に心を動かしていかないとダメなんです!


え?動物園デート?
中学生じゃないんだからカンベンしてよね…。
はぁ、メンドくさい…。



とかいう感じじゃなくて、


動物園デートかあ!何見ようかなー!
インスタ映えする写真撮れるかな?
なんかおもしろいグッズ売ってないかな?
はぁ、楽しみ〜!


みたいな感じで


どうせやるなら、何事も積極的に楽しもう!って方向で考えないと!!



恋愛だってそうで、



はぁ、いい人かもしんないけど特にひかれないなあ…。
会うのメンドクセーなぁ…。



とか思ってないで、


せっかく会うんだから、彼のいいところを見つけてみよう!
二人でどんなおもしろいことができるかな?



みたいな感じで、
積極的に恋愛モードで行かないと!!!

しあわせは歩いてこない♪だから歩いてゆくんだね(by 三百六十五歩のマーチ)

なんていうんですかね?



幸せは外から与えられるものじゃなくて、自分で作り出すものだ!



と思ってほしんです。
過去や現実にとらわれて「テンション上がんねー」とか思ってないで、

自分からテンション上げていかないと!!!



でまた、好きになってから、恋愛感情が芽生えてから行動し始めるんじゃなくて、「あの人、ちょっといいかも」って思ったくらいの段階で行動してみるべきです!

自分の気持ちが動くのを待ってたら、いつまでたっても状況は変わらないですよ!

行動は感情を呼び起こす原動力になる!

そう考えて、一歩踏み込んで行動してみるべきだと思いますし、それを積極的に楽しんでいく姿勢も必要になるわけです!


過去にとらわれることなく今を楽しむ!

発想を変えてとにかく行動してみる!

 

そんな意識改革が必要なんだと思います。

 

Written by たたた


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

SNSで恋バナを聞いて恋愛のアドバイスをしているうちに、もっとツッコんだことを語りたくなり、2010年よりコツコツと恋愛ブログを書き始める。その戦略の具体性と、歯に衣着せぬゴーカイな物言い、単に付き合うだけで終わらない哲学的で深~い考察が人気となる。2013年・2014年に男の子を出産し、現在は仕事と育児に追われつつ、テキトーな毎日を送っている。 ブログ:たたたのたわごとブログ★恋愛のコツと戦略教えます
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。