大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • “睡眠”が理由で破局!?寝る時間が全く違う彼氏との付き合い方
2017年12月10日更新

“睡眠”が理由で破局!?寝る時間が全く違う彼氏との付き合い方

付き合ってしばらく経つと、彼氏のおうちにお泊りデートしたり、結婚を視野に入れて同棲を開始したりする方も少なくありません。しかしライフスタイルによっては寝る時間がかみ合わずに困ることもあることでしょう。そこで今回は「寝る時間が全く違う彼氏との付き合い方」についてお伝えします。

付き合ってしばらく経つと、彼氏のおうちにお泊りデートしたり、結婚を視野に入れて同棲を開始したりする方も少なくありません。

しかしライフスタイルによっては寝る時間がかみ合わずに困ることもあることでしょう。そこで今回は「寝る時間が全く違う彼氏との付き合い方」についてお伝えします。

話し合いをする

もともと夜型の人や深夜番組が見たい人、短時間睡眠で平気な人など様々な価値観や性格の方がいます。夜型人間で2時や3時まで眠らない場合や、3時間程度の短時間睡眠で平気だから寝る時間がずれこむ場合には、ストレスをためないためにも話し合ってください。きちんとお互いの主張を伝えあい、寝不足や不眠症にならないように対応策を打つことが大切です。

無理して合わせようとしない

嗜好や習性ではなく、夜勤勤務やシフト制勤務の関係で、寝る時間が大幅に違うカップルもいることでしょう。仕事の関係ならばやむを得ないと思い、合わせようとする人も少なくありません。

しかし無理して深夜まで起き、本来とは違うリズムで起床と就寝を繰り返しているとやがて心身に大きなストレスをもたらすこともあります。大切なことは無理して合わせないことです。

二人だけのルールを作る

夜勤勤務者や夜型人間と付き合っている場合には、二人だけのルールを作って、無理なく交際し続けられるように工夫することが大事です。

「深夜2時3時まで起きているときには電気をつけない」「12時を過ぎたらテレビのボリュームを下げる」「金土のみ好きな時間まで起きていてもいい」などお互いが気持ちよく付き合えるルールを決めることでお互いのストレスが軽減します。

 

相手を受け入れたい気持ちから我慢ばかりしていると、一気に疲れが表出し、眠りたいのになかなか寝付けない不眠症になったり、堪忍袋の緒が切れて別れに向かったりすることもあります。寝る時間が全く違う彼氏と付き合っている場合には、しっかりと話し合い、二人だけのルールを設けて付き合うように工夫しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • “睡眠”が理由で破局!?寝る時間が全く違う彼氏との付き合い方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。