大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、幸せになるための努力が間違っている/子供おば...
2017年12月12日更新

子供おばさんは、幸せになるための努力が間違っている/子供おばさんから大人女子になる方法

恋愛コラムニスト・ひかりさんによる、恋愛に関する心構えや幸せになる秘訣などを伝える人気シリーズ、「子供おばさんから大人女子になる方法」の連載です。今回は、「幸せになるための努力が間違っている子供おばさん」へのメッセージをお伝えします。

子供おばさんは楽に幸せになりたいと思って、インチキなものに騙されがちです。巷には、飲むだけで痩せるダイエット薬、身に付けると恋人ができるペンダント、お金持ちになれる財布など、色々な商品があります。もちろん効き目があるものも中にはあるかもしれませんが、だいたいは本人の努力なしでは、それほど効果がないものも少なくありません。

 

なぜなら、本当に願いを叶えたければ、「自分自身を変えない」といけないからです。ダイエット薬を飲んでいても、いつも以上に食べていたらむしろ太ってしまうかもしれません。いくら恋愛力を上げるペンダントをつけても、お洒落もしないで怠けていたら、男性は寄ってこないかもしれません。金運を上げる財布を持っても、働かないとお金はなかなか入ってこないかもしれません。

子供おばさんは、自分が努力しなくてはいけないところは無視して、楽に幸せになる方法を一生懸命探します。それは、幸せになるための努力が間違っていると言えるでしょう。

婚活をしている人の中にも、こういう子供おばさんはいます。「素敵な人と結婚したい!」と言って、結婚相談所に登録し、大金をはたいた時点で安心してしまうのです。そういう人は「これだけのお金を払ったのだから、素敵な人と結婚できるに違いない」と勘違いをしやすいもの。

でも実際は、「結婚をお金で買う」ことはできないし、本人に魅力がなければ、やはり結婚したいと思う人は現れにくいでしょう。

 

その結果、婚活がうまくいかないと、結婚相談所に「インチキだ」なんてクレームをつけ、自分の魅力が足りなかったことについては棚に上げます。でも、結婚や恋愛は、自分が魅力的になる努力もしないで、「お金だけ払えば何とかなる」なんてものではありません。

もちろん、その結婚相談所が「あなたを必ず結婚させます」と前もって約束をしたのであれば、インチキ臭いですが(普通は、「必ず」なんてことは、まず言えないはず)、そうでない場合は、勝手に「どんな人にも素敵な人と結婚をさせてくれる、魔法のようなサービス」だと勘違いした方が悪いでしょう。それだって、よく考えれば分かることです。

 

色々なサービスを受けたり、身に付けたりするものは、なにかしら自分がいい方向に進むための“サポート”はしてくれるものですが、そもそも本人にそれだけの魅力や実力がなければ、望むような未来には近づけないものです。つまり自分の外側にばかり何かを加えていくのではなく、自分自身を改善していかないといけないのです。

 

大人女子は願いを叶えるために、自分を成長させていきます。その結果、今までできなかったことを楽にクリアできるようになったりします。

私たちはこの世界に、「魂を磨くため」に生まれてきていると言われています。本当に神様がいて、私たちを愛してくれていたら、そんな楽な方法を使って怠けさせ、魂を磨く邪魔をしようとするでしょうか?

もし、そんな神様がいたら、それこそインチキです!(苦笑)。

ダイエット薬もペンダントも財布がなくても、その人自身の力で幸せになれるようにしたいと思うのが、本当の愛ではないでしょうか。

 

自分が変わらなきゃ、改善されない

願い事を叶えるためには、時として、今までの自分の悪かった部分を反省し、成長する必要が出てきます。それは、精神的にキツイこともあります。でも、それをしない限り、自分も変わらないし、結果、物事も好転しないものです。

 

もし唯一「楽して、幸せになる方法」があるとすれば、それは、自分自身の精神を成熟させ、あらゆるものに執着をなくし、あるがままの環境で幸せを見出せるようになることです。そうなったら、なにもしなくてもただただ幸せでいられるでしょう。本当の意味で「楽になること」「幸せになること」とはそういうことです。

 

つまり、鶏が先か、卵が先かではないですが、「楽して、幸せ」になりたければ、まずは魂を磨いて「楽して、幸せになれる人」になるしかないのです。

でも、そこまでの精神の成熟をしていない私たちは、やはり沸き上がる欲望と上手に付き合っていくしかないし、自分自身を磨いていくしかありません。

 

もちろん世の中には、運の流れもあるし、人智を超えた力も存在すると思います。でも、それだけではチャンスをものにすることはできません。やはり、日頃から自分に「幸せになれる力」がないといけないのです。

その「幸せになれる力」というのは、思いやりや愛情はもちろんのこと、いつでも謙虚に反省し、成長していける柔軟性も含まれます。

 

子供おばさんのようにインチキなものに騙されると、その間に時間とお金と労力のロスをしてしまい、結果的に“幸せの遠回り”になってしまうもの。楽な手段を見つけようとするよりも、「幸せになれる力」を身に付け、願いを叶えていきたいものですね。

 

■子供おばさん……楽に幸せになろうと思って、インチキな商品やサービスに騙される。

■大人女子……自分を磨いて「幸せになれる力」を身に付けていき、願いを叶えていく。

Written by コラムニスト・ひかり


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、幸せになるための努力が間違っている/子供おば...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。